Top > NM > 花鳥風月 > 戦闘報告

NM/花鳥風月/戦闘報告

Last-modified: 2017-05-02 (火) 23:05:31

花鳥風月 > マムージャ蕃国軍 | トロール傭兵団 | 死者の軍団 | パンデモニウム

戦闘報告(花鳥風月) Edit

マムージャ蕃国軍 Edit

Vulpangue(ヴルパングエ) Edit

召(忍または白)x5or6でガルーダ、赤/白、吟/白、シ/忍

  • 事前に大地でスキンをし、ガルーダを呼んでトリガートレード。プレデタークローで削る。
    召喚士自身がウィンドシアーを食らわないよう距離に注意する。
  • 盾無しでやっていたが終盤召喚獣が一気に消えた場合、ゾンビになってしまうことがあった。
    ナ/忍or赤/忍を盾として入れて、回復要員を足すと安定する。その場合召喚士の数は減らせる。

ナ/忍、シ/忍、赤/白、召x3

  • 与TPはなるべく抑える方針。
  • 敵の範囲技はナ以外は受けないように、位置取りに注意。
  • ナ/忍は抜刀なしで壁を背にして蝉回し。赤はナのフォローと弱体魔法。召へのリフレは不要。
  • シ/忍はトレハン、定期的にナに騙しと赤のヘイト抜き。
  • 召はリキャスト毎に物理履行。通常殴りはさせないように履行後は即時帰還させる。

忍/戦、シ/忍、白、黒×2、詩

  • 忍が壁を背にして殴り、回避装備で固定盾。蝉は2枚残すなどして厚めに。バーサクは危険。
  • シ/忍はアタッカーとして殴りながら、忍に騙し、黒のヘイト抜き。
  • 黒はスタン回しで忍の蝉回しをサポート。残りHP3割くらいから精霊ラッシュで〆る。
  • 歌はマチマチかマチマンボ。
  • 息が合っていれば、ノーダメージでも倒せるくらい安定します。

忍/戦、赤/忍、召×4

  • POPさせたら忍がすぐに挑発。
  • 忍と赤は攻撃禁止。弱体魔法と挑発でターゲットを固定して蝉回し。
  • 召は、タイタンで大地の守りをして召喚獣にストンスキンを付けてからマウンテンバスターで削り、即帰還させる。
  • この時、神獣の攻撃は使用禁止。召喚獣のオートアタックで敵のTPが増えてしまいます。自分で敵に近づいて召喚獣を敵の近くまで誘導する事。
  • 即帰還させるのも、召喚獣が余計なダメージを受けて敵のTPを増やさないようにするため。
  • 履行のリキャストを待ってる間は、ヒーリングしたりエレメントサイフォンを使うなりしてMPを回復する。
  • 盾役が確実な蝉回しをしてダメージを最小限に抑えられれば、特殊技を1度も見ずに倒す事が可能。
  • ただし、土曜日はタイタンの履行で回復するとの報告が上でされているため、土曜日には使えない作戦である。

忍/戦、黒/赤、赤/白

  • 3戦3勝。気が抜けません。手に汗握る戦闘が楽しめます。
  • 忍でガチ。タゲ固定。
  • 黒はスタンで忍の蝉回しをサポート。精霊魔法。
  • 赤は、弱体回復ヘイスト。コンバートは1回使用。

Chamrosh(チャムロッシュ) Edit

Cheese Hoarder Gigiroon(チーズマニアのギギルン) Edit

  • 赤/忍x2撃破

終始マラソン。トリガーNM全般に言えることだが、ヘイトがでたらめ(共有?)
何か行動起こせばそれだけでタゲ向くことがほとんど。よってマラソン中のランナー変更は容易。
爆弾は連続でしょぼいダメのを何個も置くのと特大のを一個置く2パターン。
ナイズルやサルベージの爆弾キキルンと違い逃げ回りながら爆弾を置くのではなく、ターゲットを追いながら置く。
そして爆弾は踏めば爆発するのでランナーが食らうことはほとんどない、というか無視できる範囲。

通常は一撃100~200でトリプルあり。
クリム脚をストラップカッターで外される可能性を下げるために、装備は全箇所するようにしてた。

特性上、物理アタッカーがほとんど機能しない。
HP1万強、精霊魔法に対する耐性なし。
精霊で一気にカタをつけるのが楽だと思われる。

↓マラソンなし限定
ギギルンは逃げる時に必ず向いていた方向と逆側の部屋へ逃げる傾向があり?
短距離しか逃げないので戻ってくるのを待った方が連鎖爆弾の被害がなく楽に思える。
うまく誘導できるなら片方の部屋だけ雑魚掃除でもやれる。


Iriz Ima(イリズイマ) Edit

忍/戦、暗/忍、赤/白*2

  • 吸印で吸われた強化は要報告。
  • 牙門中はja暗黒で削りも有効。
    マラソンが主流ですが、立ち止まって前衛の殴りでも難なく勝てます。

Lividroot Amooshah(怒根のアムーシャ) Edit

ナ/忍、前衛後衛多数

  • 夜間を避けて沸かせたら埋門まで引張ってから戦闘開始
  • リレイズ3回目までナ盾でガチる。甘い息の睡眠対策で毒薬があるといい。
  • リレイズ3回目からはマラソンに切り替える。臭い息のバインドがいやらしい。
  • 召喚はネザーかTP技時を狙って物理履行。前衛はタゲ取らないよう追いかけて殴る。
    黒は精霊で攻撃し、タゲ取ったらマラソンする。
  • タゲ取ってないシーフや侍が不意打ちWSしに行ったら生臭い息をもらって死亡した。

Iriri Samariri(イリリサマリリ) Edit

Armed Gears(アームドギア) Edit

ナ赤詩白シ暗モ侍黒黒黒黒

  • ナ/忍が壁際でひたすらキープ、黒が精霊で削る(4系精霊300~400、印古代2だと600程度)
  • 前衛はサポシまたはサポ侍でTPがたまるごとにWS。モはためため気孔弾で攻撃(ダメは2桁程度)
  • カットがなくなる後半は前衛が近接攻撃>HP減ったら下がるを繰り返しました。
  • 黒的にはエンエアロ、エンウォータの時が削りやすい。
  • NMのHPが2割程度までスリップを入れ続けました。
  • ケアルIV(380程回復)はスタンした方が戦闘時間短縮になる。
    ヘビーアーマチュアやリジェネ、プロシェルIVはされるたびにディスペル、フィナーレ連打。

フレが赤/忍二人で倒してきたとの事で、ナ/忍 黒/忍 赤/白 の3人で挑戦。
結論から言って、マラソンする限り負ける事は無い、と言えます。移動速度アップ装備も不要。
グラビデも4~5回で耐性付きましたが、最後の押し以外は必要ないと感じました。
他の花鳥NMと比べるとヘイトの維持は比較的簡単なようでした。最初から最後までナが維持。
挙動に関しては上記通り。ただ、ダメージカットに関しては、ギアズ自体の個数は関係なく
完全にHP依存だと思われます。HPが減るほど段階的に緩和。レストラルで個数が3に戻っても
カットは緩和されたままでした。HP半分くらいまではスリップダメージの方が効率いいです。
残り2割程で赤の私がシーフに着替えに戻って、試しに不意打ちなどで殴ってみましたが
もうそれくらいだとカットも無く物理も普通に通りました。戦闘時間1時間弱。
残り1割で非常に粘られたので、最後は一気に押し切るのが大事だと思いました。


赤/忍*2でいってきました。
倒すまで3時間、うまくやれば2時間半くらいまでには削れると思います。
ギア2つになるまでバイオIIIとポイズンIIでスリップのみ、二つになったらたまに精霊。
エンは基本放置しましたが、ストスキを消すときに消したりしました。
エンがないとケアルやスリプルなど光と闇の魔法を使ってくるのでできる限り消さないほうが楽な印象。
ラスト1割程度でMPがなくなったのか魔法を一切使わなくなり弱点属性がないのか精霊がきかなくなりました。
仕方ないのでスリップ作戦に切り替えたせいで時間がかかった感じです。
精霊アタッカーが多ければもっと時間短縮できると思います。


Gotoh Zha the Redolent(芳香のゴトージャ) Edit

  • 12人(ナ忍白白赤詩 黒黒黒赤狩シ)で撃破

最初はエアロガIIIなど各種ガ系を詠唱時間短め(イメージ的にはアラパゴ遺構4層北のオバケNM)で連発してくる。
パライズ○、スロウ○(ただしきれやすい)
スタンが入るのでガ系など詠唱をとめる事ができるが、魔力の泉を使ってくるので注意。
グランドバーストなど特殊技<>ガ系が即死コンボなので、盾のHPは高く維持するように。
杖を投げた後か、HPが半分切ると女神の祝福(25000ほど回復された)を使う。
その後はジョブが黒から白に変わるようで、エアロガ3のような黒魔法ではなくバニシュガ3など白魔法を使う。
この状態になるとだいぶ楽になるので、以後はタゲをふらつかせて後衛が特殊技やガ系に巻き込まれる事のないようにヘイトを抑えてじっくり戦うこと。
強敵は最後を押し切るのが定石だが、この敵はむしろ開幕から女神を使わせるまでを一気に削っていくのがよさげだった。


Dea(ディー) Edit

  • 青/白、エグセニミル、クリルラ、クピピ
    装備はブラメンカーシウトレアトフルスカーム。殴るだけで死にます。

Tinnin(ティンニン) Edit

  • ナ/忍、戦/忍、シ/忍、アタッカー、黒、召、白、学、赤、詩で勝利

メイン盾はナ/忍、サブ盾兼アタッカーは戦/忍、人数はフルアラ。

沸かせたら盾+アタッカーで殴る。首が3本はえるまで黒は精霊を自粛し、精霊スリップや回復補助に回る。
赤、詩は気合で弱体を入れる。白、学は回復要員。召喚は最初から70履行で削る。
黒は首が3本になったら精霊で攻撃開始。たまに黒が引き寄せられて死んでいった。

事故は ナーヴガスの直後黒が引き寄せられセット技のコンボを食らった盾が沈んだ 程度。
サブ盾の戦/忍が盾復帰まで時間を稼いで建て直しに成功。この時黒は精霊を自粛。

敵のHPが減ってきたら精霊の印古代2で押した。
倒しきれないと引き寄せられるため、自己責任で・・・

  • 踊/剣、エグセニミル、クリルラ、クピピ
    装備はイツィコーアトヤクにフルユイトル。
    ナーブガス対策にルックスかけて殴りつづけました。首が3本になったらフルーグ。
    中盤クリルラにタゲがいってしまいましたがほとんど回避していました。

トロール傭兵団 Edit

Brass Borer(ブラスボーラー) Edit

赤/忍x2で撃破

  • 移動速度が遅いのでマラソンは簡単・・・だが、他にワモーラがいてリンクするので環境が悪い。
    自分達の時は黒ソロが二人いたのでなんとかなった。サーマルパルスはされなかった。
    キャノンが痛い。最高1800食らった。衰弱してても蝉さえあればマラソンは続けれるくらい簡単。
    ポイズン○ 精霊はブリザドIII 350前後

赤/忍ソロで撃破

  • リンクがあるのでマラソンはせず密着。キャノンは蝉で回避。特に問題もなく30分程で撃破。
    子ワモなのにMP持ちなのでアスピル○

ナ/忍、前衛多数、シ白黒赤詩学など後衛複数で撃破

  • ポップ直後は伸びた状態。前衛などが攻撃すると丸まる。
    丸まるとキャノンが飛んでくる。ナ盾でも連発されるとやられる事があった。
    ヒートバリアのブレスパによるアタッカーのダメージも厄介。
    伸びている時の範囲WSは後衛にとってかなり危険。後衛はなるべく離れた方がいい。

Claret(クラレット) Edit

Ob(オブ) Edit

Anantaboga(アナンタボガ) Edit

Reacton(リアクトン) Edit

Dextrose(デクストロース) Edit

Nosferatu(ノスフェラトゥ) Edit

  • ナ/忍、戦/忍、モ/忍、青/シ、シ、狩、召、黒、赤、詩、白(計14人ほど)で撃破

???の周りを掃除して沸かせる。エリチェンに引張って戦闘開始。

ナモ戦はNMを囲んで近接攻撃で削る。狩は遠隔攻撃。青は不意だまキャノン&バーチカル。
シはTPを貯めて不意だまヒット&アウェイ。召喚は適当に召喚して70履行メイン。
黒はNMの召喚にスタン、精霊は余裕があるときのみ。

前衛を入れたことで削りが異常に早かった、その分敵の単発技が増加。
死の宣告が来やすく、よく前衛(たまに後衛)が食らっていた。
特に後半は連続で魅了WSが来て崩れる事もあった。
戦士は召喚セットWSに耐え切れず死亡することがあった。

事故がなければ一戦10分で終了。トラブるとその分時間を食う。

Khromasoul Bhurborlor(金敷のブーボーロー) Edit

  • ナ/忍、戦/忍、侍、シ/忍、赤/忍、白、黒、詩、学(計12人ほど)で撃破

???付近にいるトロールモ赤を掃除して沸かせる。
呼び出された雑魚トロールに雑魚処理担当の赤/忍がディアガをしてG-7のエリチェンへ。
シーフは予め洞窟に待機し、NMを沸かせたら洞窟のクロットを全て絡めてG-7のエリチェンへ。
ナイトがNMを引張り、その他の後衛がそれをサポート。
G-7のエリチェン前まで引張ったら戦闘開始。

削りが早いと雑魚呼び出しが早く、雑魚処理役一人では間に合わないケースがあった。
インビンシブルが来るまで事故はなかった。
インビン後のオーバースローでアタッカーが即死することがあった。

事故は NM引張り担当ナイトが道を間違えて死んだ 程度。

Achamoth(アカモート) Edit

  • ナ/忍2・赤/白・黒/白2・詩・侍/シ・白・シ/忍・その他で撃破

いったん全員J-7に集合。
ナ(NM引張り)黒2(ワモーラ寝かし)赤(併走ランナー)シ(とんずら雑魚エリチェン消し)+トリガートレード役だけ???付近に移動
黒がワモーラを全て寝かした後、エスケプ。NMを沸かしてナイトがJ-7まで引張る。
シーフはパウダーブーツ+とんずらで雑魚に絡まれJ-7まで行き、エリチェンで雑魚を消す。

NMがJ-7まで来たら戦闘開始。WSロイエがあるとナイトは固定しやすい。
侍シは盾に交互に不意だまWSで固定。白赤はリフレ・ヘイストまわし+ディスペル。
詩人は歌+エレジー・フィナーレ。
黒はリキャごとにブリザドIV+ポイズン連打+ドレイン・アスピル、バラバラ+リフレならこれでMP切れは無し&タゲもこない。

幼虫は沸いたら処理役がディア>エリチェンで消す。
たまに他のメンバーに絡むことがあった。

問題なく撃破。戦闘時間は約10分くらい。

  • か/踊、エグセニミル、クリルラ、クピピ
    マトンがタゲをとっていると幼虫が消滅するので、マトンとフェイスに殴らせて見ているだけです。

Sarameya(サーラメーヤ) Edit

  • 剣/踊、クリルラ、エグセニミル、クピピ
    装備はメナススカームAFの混合、食事なし。
    強化はプロVエンボルドシェルVファラスキン、ウンダ×3、バファイラバパライラ
    追加効果の毒が脅威だろうと感じ毒消しを2D持っていきましたが使用せず。
    沸かせてすぐレゾルーションを当て連続魔状態にし、削りによってこれを維持。
    魔法はフェイスたちもフルレジストで、プレイヤーのストンスキンが切れる前に倒せました。

死者の軍団 Edit

Velionis(ヴェリオニス) Edit

  • ナ・白x2・赤・シ・狩x2・黒x2・竜・青・モで撃破

トリガーをトレードしてポップ直後にNMは魔法スタートで、6回がガ系、2回アスピル、1回III系でした。
ガ系確立が高いので、抜刀前にシールドバッシュから入るとよいかと思います。
ナイトは一気にヘイトを上げ、アタッカーが削りやすい状況を速く作り短期決戦に持ち込むと楽でした。
中盤から終盤にかけて、魔法の詠唱が早くなるというか、間隔が狭くなる感じでしたので、
その辺で、ランパートを使用すると安定するかと思います。
ランパートの恩恵を受けるために、近接系はナイトと同じパーティが良いでしょう。


  • 戦略ピンポン(一番安定してます。決定版?)
    • 赤・黒x2の計3名でコンプ。事故は多いですが勝てます。
      • ???から見える島、及びその先の広場で(水辺沿いに)ピンポンを行います。
      • 配置
        (F-11)の南側(島のパーティメンバーへケアル等を使用して魔法が届くかどうか確認すること。)
        島(西側)の西端(あまり西へ下がりすぎると、生命感知で北西や北の骨が反応)
    • ???でポップさせたら(F-11)の南へ。
      トリガートレード以外の者がタゲを取り、島へ誘導。
      骨は近接攻撃より魔法攻撃を優先させる為(ガを唱え々移動するから)移動は遅いです。
      両岸からメンバーに向けて魔法を使い、事前に魔法の届く範囲を確認しておけば安心です。
    • ???側は、島への橋を渡り終えた辺りで魔法が入る感じで、フレアやガ系を撃ち込み、タゲを取って下さい。
      魔法の届かない範囲を確認しておくと安心です。
    • 島側は、骨が島から出て(橋を渡り終え)???へ2回進むくらいの場所を目処に魔法を入れて、タゲを取り返してください。
    • 連続魔使用時
      魔法詠唱による移動停止時間が短くなるので、接近が早くなります。
      タゲを取り返すより、連続魔が切れるまで時間稼ぎをするほうが無難。
      ???側・島側の魔法が届く位置でわざと敵の魔法を受け、攻撃対象が移るのを待つのがよい。
      連続魔切れは、接近が遅くなるのでわかります。
      連続魔をやり過ごした後は押すのみです。
      慣れれば3名でも20分未満で倒せます。

Lil' Apkallu(リルアプカル) Edit

  • 忍・侍・シ・白・赤・詩で勝利

強化、歌をかけてから沸かせて戦闘開始。
後衛は距離を置いて常時後ろを向く。前衛はその場でNMとガチ。
NMが走り出したら追っかけて殴る。赤は走っている時だけIII系精霊を使用。
止まったら忍者が挑発してタゲを取り返す。
百烈拳が来たら麻痺やフラッシュを入れておくと忍者でも余裕。
特に危なげなく勝利。貝独楽3回使用の時ちょっと焦った程度だった。


  • ナ/踊75・赤/黒75・赤/白73で勝利(ナがジュワ・フルホマム・ロイエあり)

強化をかけ戦闘開始。この時、ナは海を背にするとよい(ノックバック対策)
赤二人で「後ろを向きながら」適度にナの回復をしつつ、
赤/白が弱体、赤/黒が精霊を打ちつつ強化を担当した。
ナは、自己ケアルしながら、フラッシュでタゲ取りつつWS。
・NMが走り出したら、赤は距離をとりつつ、MPと相談しながら精霊。
ナも適度に離れて、貝独楽(百烈拳)発動直後にフラッシュ。
百烈や貝独楽が終了したら、ナは改めて海を背にしてガチる。
精霊着弾のタイミングによっては赤が殴られ、運が悪いと死ぬ事もあるので、
ナはセンチかランパをタゲ取り用に残しておく。
30分ほどで勝利。2戦してパンプス1、八卦脛巾1。
(この戦闘の最初の1戦で、センチ直後の走りまわってる最中にロイエ0ダメ確認)


Chigre(チガー) Edit

忍/戦、忍/戦、シ/忍、赤/白、白、詩/白

  • 3人のタゲ回しで、状態異常の被弾を分散して致命的な状態異常を受けないようにする。
  • 被弾は完璧に避けられないので、被ダメカット装備は有効。
  • 赤はファランクスIIとリフレ、白がヘイストを回す。
  • 敵の回避が高いため、歌はマチマドかマドマド。
  • 後衛3人が担当を決め素早く状態回復を行う。前衛は念のため毒消し、目薬、やまびこを持参。
  • 状態回復魔法のヘイトが異常に高いと思うので、後衛に向いたときに備えて挑発1枚は常に残して置く。

赤/白*2 白/黒 詩/白 コ/白 モ/戦

  • 全員同じ位置に固まって立ち、モンクのカウンターが確実に発動するようにする。
  • モは挑発しつつバーサク(構えるで防が固定になるため)してかまえる発動。赤はファラII回す。
  • 全員山彦、毒消し持参でなるべく状態異常は自己回復。モに対する状態異常は5人全員で被り上等で回復。
  • 6人でフルボッコにして約4分で撃破。(勝手にブレイズスパイクに特攻するため)

Wulgaru(ウルガル) Edit

  • ナ/忍、忍/戦、シ/忍、赤x2、白

最初は土杖ナがタゲを取り、忍とシが後ろからヘイトを考えながら殴る。
不意撃ちはよく通る。回復がきついので、マラソンも併用。

右腕破壊後は、通常攻撃も痛いので蝉主体で防ぐ。忍とシは本格的に攻撃開始。
放置すると忍にタゲがいくが、シンカードリル後が危ないので、シはコラボレーターやだまし討ちを用いて全員でタゲ回しになるように調節することが重要。
バーサクするとWS被ダメ4桁いくのでしないほうが良い。
蝉が中断されたときや、タゲが張り付いたときは一旦走って逃げる。

最後は逃げる敵を追いかけながら、好きにWS打ち込んで終了。

この構成での戦闘時間は15分くらい。
その後も数戦したが、回復役を増やすと最初がマラソン不要で速くなり。
タゲ回し要員の蝉前衛を増やすと中盤が速く終わる。


Zareehkl the Jubilant(法悦のザリクル) Edit

Verdelet(ヴェルデレト) Edit

忍/戦、シ/忍、青/忍、赤/白、白、詩/白

  • 青がリキャストごとにヘッドバット。ピンチ時はテンポラルシフト使用で確実に時間を稼げる。
  • 後衛3人でケアルシャワー。敵のガ系にあわせてケアルガ。

Mahjlaef the Paintorn(惨痛のマジュラエフ) Edit

  • ナナ侍シ白赤詩学黒複数で撃破

キマイラ広場に本体が陣取りNMを沸かせたら広場まで引張る。
ソウルフレアよりImpがよく絡んできた感じ。

広場まで引張ったら戦闘開始。アイススパイクは使ってこなかったかもしれない。
ナはNMを挟んで侍とシで不意だま削り。黒はバリアくるまで待機。
バリアがきたら前衛は避難してスタン担当以外の黒が精霊でバリアを削る。
バリア破壊後は前衛が不意だま削りの繰り返し。

NMのWSによる盾や前衛の麻痺、呪い、バイオなどはすぐ直す事。
強化消しにはすぐプロシェルを配ったほうがいい(IVでもOK)

詩人は二人居た方がいいかも?前衛は2~3人いれば十分。


Experimental Lamia(ラミアEX) Edit

Nuhn(ヌン) Edit

構成は、ナx2・白x1・赤・シ・侍x2・黒x2 の9人で撃破。

  • 開始前に近くに居るインプx2掃除後、トリガーをトレードしF-7まで移動。
  • その後は、ナイトにマラソンしてもらい、黒の精霊と前衛の攻撃で死者も無く普通に撃破。
  • 途中デスナッシュ(空蝉貫通技)でHP1にされたりしますが、回復役が居れば問題なし。
    グラビデ・バインドも普通に入り、途中で耐久がつく。
  • 盾・黒数名・回復がいれば、問題なく倒せる。

構成は、赤/忍・シ/忍・黒/忍・黒/白x2・詩/白 の6人。

  • 西にあるカダーバのエリチェン付近まで運んでマラソン、25分ほどで撃破。
    黒は全員サポ忍でも良いかも。

Tyger(ティガー) Edit

その他 Edit

Pandemonium Warden(パンデモニウム・ウォーデン) Edit