Top > 年表 > 2005年04月

年表/2005年04月

Last-modified: 2010-04-13 (火) 19:49:15

独断と偏見による2005年04月 Edit

2005年04月28日 - 練武祭(れんぶさい)イベント開催 Edit

ひなまつりに引き続き、5月のお節句に掛けたイベントが本日から5月9日(予定)
まで行われている。

ターゲットとなる侍の足がプレイヤーより速いため、せっかくサーチで引っ掛けても
どんどん引き離され、たまに立ち止まったときぐらいしかダメージを与えられず、
大いにフラストレーションがたまる。

ただLv制限状態では無敵になるため、ジュノに倉庫キャラを送り込むにはいい
イベントかもしれない。以下、練武祭スレより内容まとめ

【イベントまとめ】
1:3国のいつもの位置のモーグリから木刀をもらう
2:各エリアチェンジ付近にいるノーマッドモーグリから「木刀を装備した状態」でレベル制限をかけてもらう
3:そのエリアを走り回ってる侍AFを着た【XXX Armor】をみんなで倒す。
4:レベル制限中は他の敵から攻撃を食らうこともないし、レベルダウンすることもない。
5:レベル制限はヴァナ時間で3時間で解けるが、エリアチェンジすることで解除は可能
6:数匹【XXX Armor】を倒したら、3国のモーグリにトレードする
7:内部値?によって?「鉄刀木刀」か「各種族の男の子供になれる柏餅」がもらえる 

【追加】
8:ジョブは白/狩・獣 などがお勧め。サーチから広域サーチでおっかけろ!
9:各種リングはイベント終了後?

【もらえるアイテム】 :確認済
木刀D1 隔450 Lv1〜 All Jobs
鉄刀木刀D5 隔450 Lv1〜 All Jobs
飛勇夢柏餅 木の葉で包んだライスの固まり。東方の菓子を元にウィンダス鼻の院で開発された。
衛瑠刃鞍柏餅 木の葉で包んだライスの固まり。東方の菓子を元にウィンダス鼻の院で開発された。
汰琉汰琉柏餅 木の葉で包んだライスの固まり。東方の菓子を元にウィンダス鼻の院で開発された。
雅留家柏餅 木の葉で包んだライスの固まり。東方の菓子を元にウィンダス鼻の院で開発された。

※リング配布はネタらしいが、最終日までは分からんよ!
↑ネタでした。木刀二種と各種柏餅のみのイベントです。

2005年04月21日 - 2005年2回目の大規模バージョンアップ Edit

前回のVerUP同様、数回に分けて更新内容が事前アナウンスがされていたが、
出てくる情報は潮干狩りてこ入れ→マネキンてこ入れ→バリスタてこ入れetcetcと
開発陣のやる気を疑うようなものばかり。

そんな中、伝家の宝刀ともいうべきNext経験値軽減という大ネタが飛び出し、
ネ実でも「既にカンストしているプレイヤーに軽減分の経験値を還元せよ」
「■がいままで補償をしたことが一度でもあったか?」「よっぽどじゃないと
Lv上げに人は戻ってこない」「いよいよ終末感が漂ってきた」などと激論が交わされていた。

直前になって新エリアの開放も公表され、途中となっているプロマシアミッション
の完結へ向けた動きとして、また公表されている分としては最後のバージョンアップ
と言うことも有って、ネ実民もその時を待っていた・・・

そして21日、DDoS攻撃が吹き荒れる中、2005年に入って2回目の大規模バージョンアップ
が行われた。

事前にアナウンスされていた中でもショボイと思われていた潮干狩り、マネキンは
順当な結果となったが、専用エリアによるバリスタは別の解説ページを用意するほど
力が入っており、何が開発陣をそこまでバリスタへと駆り立てるのかと不思議がる声も。
また、だれも予想しなかった限定酒場へのてこ入れが行われるなど、主旨が全く不明なものもある。
NPCへ預ける事が可能な装備が追加されたが、万人の予想通り。
銘消滅、HQ無理という仕様であった。さらに公式写真には、バトルジュポン・シルククローク
ウォーアクトンなどがトピックスにあるが、今回預ける事が可能な装備は50以下で尚且つ
チュニカ系は不可能というものだった。一部の期待は裏切られ期待していた人間にとってはガッカリ砲となった。

バトル関連は一人ENMクエストの追加や期間限定ながらもバリスタで経験値が入るなど、
経験値取得方法が多様化される一方で、いわゆるジョブバランスに関する調整は
吟遊詩人に戦士達のピーアンVが追加されるだけであった。
本来あって然るべきものを、ジョブバランスの調整という名目で実装するのは、
開発者の脳内が全くもって読めない象徴である。

新装備については、エンチャント系装備が多数導入され、■の考え方が消費によって
インフレを抑える方面へとシフトしつつあることがうかがえる一方で、いよいよジョブ
の中性化が進んだように思われる。しかし、消費回数を回復させる手段はいまだ
提供されていないため、一部の装備を除いては相変わらずここ一発で使うと言う位置付けのままだ。

新エリアは予想通りアルタユ到達以降のプロマシアミッションに関するエリアであったが、
それまでの道のりの果てしなさから、かの地へ足を踏み入れる冒険者はごく少数
となりそうなのは想像に難くない。ちなみに今回の更新でもプロマシアミッション
は完結しておらず、それどころか過去例を見ない内容の薄さで次回のVerUPの存在は確定的となった。

また、議論を呼んだNext経験値はLv60付近の急激な上昇を直線的にする形で修正され、
カンストまでの累計では約12%の軽減となった。これを多いと見るか少ないと見るかは
議論が分かれるところだが、ユーザーがパッチに十分慣れてきたことだけは間違いない

Next経験値関連の詳細はこちら

ネ実での事前予想

4179.jpg


実装された結果

img02.jpg

ネ実民から見て、今回の更新内容は全体的に薄口という評価であり、早くも次の更新を
待つ声もある。

2005年04月19日 - POLバージョンアップでウィンドウ化ツールが使用不能に Edit

今まで使えていたウィンドウ化ツールが使えなくなる。
しかしWindower 1.1に戻したり、POLをバージョンアップする前にコピーし、
バージョンアップ後、それと差し替えれば使用可能。
ネ実では擁護派と否定派で大戦争勃発。
プレイオンラインビューアー更新のお知らせ(4/19)