Top > 年表 > 2005年02月

年表/2005年02月

Last-modified: 2010-04-13 (火) 19:49:14

独断と偏見による2005年02月 Edit

2005年02月28日 - その2:ヴァナ・ディール トリビューンII更新 Edit

この日、数少ない公式人気コンテンツであるヴァナディールトリビューンIIが(更新)された。

「ミスリル銃士の素顔に迫れ!」のように世界観を広げる読み応えのある記事がある一方で
「ヴァレンティオン・デーを控えた夜」のような謎記事も登場。「キモイ」「ヴァナ恋を公式で
やられるとキツイ」「さすがに記者も引いている」などなど、大好評でとてもうれしい状態に。

鳴り物入りのパーソナルボードは相変わらずベータサービスのため、実効性は不透明。

2005年02月28日 - その1:「AOGC2005」にてスクウェア・エニックス和田洋一社長が基調講演 Edit

ブロードバンド推進協議会 (BBA) が主催して行なわれる、アジアで初めてという
国際オンラインゲーム・カンファレンス「アジア オンラインゲーム カンファレンス 2005 (AOGC2005) 」
にて、株式会社スクウェア・エニックスの和田洋一代表取締役社長が「スクウェア・エニックスの
オンラインゲーム戦略について」と題した基調講演を行なった。(GameWatch記事URL

この中で、和田社長は「今、MMORPGをプレイしている人が、どれだけ引っ張れるかで一般層にブレイク
するかどうか決まる」「RMTは、ゲームの作りによっては収益モデルとして成立すると思うが、
FF11はそういう作りにはなっていないため禁止している」「オンラインゲーム運営はサービス業なので
パッケージソフトを作るやり方と同じでは、成功するのは難しい」などと講演した。

分かっているなら何故・・・といいたい気もするが、先日のVerUPの掌を返したような飴の数々
(多少、ガッカリ要素は有るが)は、既存や解約したFFプレイヤー自身がネガティブ情報の
発信源となってFF11の継続的展開を阻んでいることを少しは理解し始めたのだろうか。

ちなみに既にベータテストが始まっていなければいけない時期なのに、全く動きの止まっている
EverQuestII日本語版については、社長はどう思っているのだろう

2005年02月24日 - 2005年1発目のガッカリ砲着弾 Edit

2005年第1回目の大規模バージョンアップがこの日行われた

プロマシアミッションは完結せず。しかも、新エリアのアル・タユは激ツヨモンスが
うようよしており、早くも過疎化が懸念されている。しかし、一方でPC強制脱衣範囲WSを
してくるモンスが居ると言う噂も飛び交っており、♂キャラを中心に期待が高まっている

釣りは予定通り大幅な仕様変更がなされ、リキャスト一定、「何も釣れなかった」が
ほぼ無くなると言う上方修正と共に、バケツや1Gと格闘したり、フナクエ報酬が10G
になったり、疲れ要素が大々的に導入されたりと釣り人を悩ませることとなった。

期待されたENMクエストはプレイヤー側の想定どおりプロマシアエリアのみでの提供
となった。また、既クリア者がプロミヴォンBC戦に勝利したときに謎エリアへ飛ばされる
仕様についても修正が入った。これを機に、絆クラッシャーと言われたプロMにも
光が当たるかもしれない

アビリティについてはおおむね良好な追加となっており、ガッカリ中毒となった
プレイヤーを違う意味でガッカリさせた。しかし、飛竜の「スーパージャンプ」を
「スーパークライム」と呼びかえるなど、オチもしっかり忘れていないのは流石。
しかし、中国の故事では鯉が滝を登った結果竜になるはずなのに、いまさら「クライム」
とは何事かとする意見も多く、新たなAAも作られた竜騎士のネタジョブ化はさらに加速した

追加装備品については、一見竜騎士専用か?と思われる龍の骨を使ったドラゴンシリーズと
称される装備が、なぜかシーフ専用だったりとネーミングセンスは迷走を続けるとともに、
スナイパーリングの代替品やアメミットマントの代替品も追加され、乱獲包囲網は
狭まっている

レイズIIIの緩和された入手方法は2月25日現在判明しておらず(追記有り)、後発高Lv白魔を
やきもきさせている一方で、エルム原木が店売り開始となり忍者(と木工職人)
にとっては朗報となった。

恒例となっている緊急メンテについては、一部エリアについて行われたのみと
なっており、これもガッカリマゾヒズムに染まったプレイヤーにはガッカリ要素となった

【主な変更内容】(公式発表分)

■「プロマシアの呪縛」シナリオの続編を追加
■新リージョン「ルモリア」、新エリア「アル・タユ」の開放
■「プロマシアの呪縛」で追加されたエリアを中心にクエストを追加
■釣りの仕様を大幅に変更
■バージ/マナクリッパーに回数券を追加
■ギルド桟橋のバージの航路及び航行時間の変更
■マネキンの販売を開始
■アーティファクトを「だいじなもの」として保管してもらえるNPCを追加
■「メリットポイント」内の既存能力のアップ可能な上限値を引き上げ
■「メリットポイント」の使用対象を追加
■盾の仕様を従来の「盾発動=攻撃をかわす」から「盾発動=被ダメージ減」に変更
■白魔法「バニシュ」が不死生物に対してダメージボーナスを得るよう変更
■白魔道士専用魔法「バニシュIII」を追加
■白魔道士のジョブ特性を追加
■侍のジョブ特性を追加
■ミザレオ海岸に伐採を追加
■ルフェーゼ野で伐採を行った場合の取得確率を調整
■指定生産クエストでギルドから指定されるアイテムを一部追加・変更
■錬金術の指定生産品クエストで得られる「だいじなもの」に「妖化錬金術合成」を追加
■錬金術の指定生産品クエストで得られる「だいじなもの」の
 「アニマ合成」の交換に必要なギルドポイントを引き下げ
■サーチコメントのカテゴリーを細分化
■チャットフィルター「他NPC」の項目を細分化
■その他不具合の修正

(3月9日追記)
レイズIIIの入手方法の緩和策が、ENMクエストでのドロップであることが判明。値段は
各鯖とも一頃に比べれば徐々に下がりつつあるが、流石に最安値に迫ることはなさそうだ
−−−
288 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:05/03/09 12:23:46 ID:vWypQ0mA
こっちにも書いとく。
レイズIIIが出るのはムバルボロスとウルガランのLv75制限ENM
ムバルボロスは橋渡るのが癌だし
ウルガランは天気によっては通過できない場所、斜面下りが癌。

75制限でも一番行きやすいアットワでドロップ報告が無い。
しばらくだめぽ。
−−−

2005年02月18日 - ライブドア株取得問題にスクエニ社長が会見 Edit

日本放送の株を大量買いして、傘下のフジテレビの主権を握ろうとしているライブドア社長ホリエモンに対し、
森前首相が「金さえあれば何でもいい、力ずくでやれるという考え方は今の教育の成果なのかなあ」と語った件について。

大手ゲームソフトメーカーのスクウェア・エニックスの和田洋一社長は18日、「ルールに穴があるのは問題だが、やった人を批判してもしかたがない。
経済界や政治家が問題にするような話ではない」と記者会見で語った。(Asahi.com

2005年02月17日 - 準備バージョンアップ Edit

ファイナルファンタジーXI 更新のお知らせ(2/17)
WIN版の先行ダウンロード。
日 時: 2005年2月17日(木) 17:00頃
容 量: 本バージョンアップによるダウンロード容量 Windows版:約13MB
ダウンロードされた138ファイル全て音声ファイル(SE)でした。

2005年02月15日 - CONTINUEにスクエニRMTについて独占取材 Edit

太田出版のCONTINUE Vol.20に、FFとRMTについてスクエニに公式コメントを独占取材。

675 名前:既にその名前は使われています [] 投稿日:05/02/21(月) 15:48:16 ID:UhROso7M
>>657
目を通しただけだから、適当に

・12月の規約変更?以降、違反行為は減っている。
・GMその他スタッフが違反行為などチェックしてます。
・RMTのHPとかには、やめてっては一応言ってる

基本的に当たり障りの無い返答、突っ込んだ質問は載せてないらしい

【FF11】VersionUpを語ったり雑談スレ350【FFXI】
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1108904113/

無難な質問にだけ無難に答えてるだけなんだけど、おおまかには

・印章戦はRMT対策の一環
・12/9パッチでRMT目的のゲーム内活動は減っている
・FFはRMTを前提としてバランス設計していない
 RMTしないと遊べない、楽しめないという要素は出来る限り排除していく
・RMTサイトには該当コンテンツの取り下げを依頼する場合もある

2005年02月15日 - 中華アカウント一斉抹消祭り Edit

不正行為に対する対処について
昼休み真っ最中のこと、全サーバーがいきなり落ちた
5分後サーバーが復帰し、公式サイトに800ものハラスメントアカウントを抹消したと発表があった。
この話題は白侍強化の盛り上がりに加え、2ちゃんねるを大いに賑わせた。

この件で抹消されたアカウントは、主にNMの張り込みを集団で行い、他のプレイヤーの邪魔をした者らしい。
憶測ではあるが、以下のようなものをハラスメントとしたのであろうか。
・ライバル排除のためにMPK
・ライバルにtell連打、見つめる連打
・ライバルが戦ってる周りで一斉に合成
一斉アカウント処分は認めるが、全鯖計でたった800という数字は少ないのではないか?という話もあがっている。

2005年02月11日 - バレンタインイベント Edit

ヴァレンティオン・デーのご案内
モグハウス管理組合(MHMU)から銘入れ出来るクリスタルがランダムで1つ突然送られてきた。
イベントのことがゲーム内で告知されなかったため、怖くて返却する人多数。
それを逆手にとって、「Mhmu」という名前のキャラを作り、返却されたクリスタルを自分のものに
してしまおうという悪徳詐欺も各鯖で行われた。
そのキャラはその日のうちにGMから削除要請が下った。

2005年02月04日 - 半年ぶりにクリエイターボイス更新 Edit

想定外のクリエイターズボイス更新!
数ヶ月放置された、あのE3-2004(2004年5月開催)珍道中が、次であるE3-2005まであと3ヶ月というところでまさかの更新。
当時いきなり既存サーバに不自然なAF軍団が現れ、さらに人払いがなされ、スケジュールまで弄られたお手盛りバリスタのレポートや、
NA側のGMのぼやきなどが楽しめる。

しかし、今回の更新最大の目玉は言うまでも無く”りえこむ”ことですてに先生のミスラコスプレであろう。
次々と終了するFF11サイト内コンテンツを差し置けるほどの、次回作は果たしてあるのか?

2005年02月02日 - アルタユモンスター画像差し替え Edit

1/31に未実装エリア「アルタユ」の紹介ページが公開。
しかし公開されたモンスターがガルーダのパクリだ、トンボの二番煎じだと
酷評だったので現在の画像に差し替えられた。

050202_01.jpg

050202_02.jpg