Top > 年表 > 2004年12月

年表/2004年12月

Last-modified: 2010-04-13 (火) 19:49:09

独断と偏見による2004年12月 Edit

2004.12 Edit

12/9のパッチ後から頻発するPS2ユーザーの裏内での回線切断に対して、
パッチが当たり一度は解決を宣言する物の、結局直ってはいなかった。
「根本的な原因が分からない」と何度も告知され、今に至る。

2004.12.28 Edit

公式バージョンアップ情報

■メリットポイントによって上昇させた以下のパラメータの影響が、
正しく反映されていなかった不具合を修正しました。
・攻撃力 ・命中率 ・回避率
■その他不具合の修正。

2004.12.27 - 新春対決 モーグリVSゴブリン Edit

新春対決 モーグリ VS ゴブリン -勝つのはどっち?-

年越しイベント実施。
モンスターに変身できるアイテムが登場。
・マンドラゴラ・ワーム・ラビット
家具「カドマツ」三種ももらえる。
これまでの公式イベントの中でもっとも出来が良かった。

2004.12.21 - 「バリスタ」開催方式変更のお知らせ Edit

「バリスタ」開催方式変更のお知らせ

2004.12.18 Edit

公式バージョンアップ情報

■モグハウスにて栽培を行った際に、画面が暗転したままになる不具合を修正しました。
■「ル・アビタウ神殿」にてサウンドエフェクトが大きくなる不具合を修正しました。(Windows版のみ)

・サウンドエフェクトの不具合を修正したと書かれているがその後も頻発していた。

2004.12.17 - 赤き帽子の使徒 Edit

赤き帽子の使徒

クリスマスイベント実施。
肉感的な衣装のサンタや、調度品のツリーなど概ね好評。

2004.12.15 Edit

公式バージョンアップ情報

■アップルパイ、パママ、ワイルドパママの食品の効果時間を、本来の長さ(30分)に修正。
■バトルフィールド「拳闘士の獲物」「恐鳥の歌」「眠れる牡羊」における不具合を修正。
■一部のエリア(ブブリム半島)で、釣りを行ってもモンスターが釣れなかった不具合を修正。
■「ペットガンマ」を装備して獣使いのアビリティ「いたわる」を使用した場合、
本来よりもペットのHPが大幅に回復(HP 5000以上)していた不具合を修正。
■バリスタの試合形式を次のように変更しました。
■ペトラ掘りで入手できるアイテムの種類が、状態異常によって変わるように変更。
■シーフに追加されたジョブ特性「アサシン」による「だまし討ち」の必中効果が、
多段系ウェポンスキルの全段に対して有効になっていた不具合を修正。
修正後は、「不意打ち」と同等の必中効果に。
■リンクシェルメッセージ(/lsmes)が正常に設定できない不具合を修正。

2004.12.12 Edit

公式バージョンアップ情報

デュナミス内など負荷の高い状態で画面が暗転し、
ゲームが進行できなくなる現象("PlayStation 2"版のみ)への対策を施しました。

2004.12.10 - 街にツリーがやってきた! Edit

街にツリーがやってきた!

2004.12.09 - RMTについて公式見解 Edit

ゲームデータを現実世界の金品によって売買する行為について

RMTに対して断固禁止の告知をし、取り締まることを告げる。
同時に追記されてる通りだが、RMTの取り締まりは非常に難しく、
明らかなBotすら摘発できないような企業が何処まで対応できるか疑わしい。
因みに、垢買いに対して初回は「厳重注意」程度の処罰しかしないらしい。

2004.12.03 - Vana'diel Bench 3が公開 Edit

FINAL FANTASY XI Official Benchmark Program 3「Vana'diel Bench 3」が公開された。

2004.12.09 - 大規模パッチ Edit

公式バージョンアップ情報

容認と言われたRMTに「禁止」を改めて宣言し、一部プレーヤーに対する
独占に対する対策など、中華を一応は問題視してる姿勢を見せるが、
パッチ内の対策だけではまだまだ不十分で、代替アイテムも機能してない。
プロMの難易度が全体的に下げられて、やり易くなるが、募集shoutは少ない。
新エリアにNMが配置され、クエ絡みでアイテムが手に入るようになるが、
根本的な過疎化対策には全然なりえてない。
シーフに特性がついて、騙し討ちだけである程度ダメージが与えられるが、
それ以外の戦闘関連に関しては殆ど放置状態を貫く。
告知もなく、PC側のWSに一切DAやTAがのらなくなる弱体がされる。
食事改革が入り、一部下方修正もあったが、良い意味で複雑に細分化し、
寿司で命中が気軽に補えて、とてとてに攻撃が容易に当たるようになった。
インフレ対策か、競売の手数料が引き上げられて極めて不評を博する。
目玉の一つだったチャットフィルター改革は、結局改悪に近い仕様に。
BCがまたもや増加する。潜在解放武器などが目立つ。
バリスタにポイントによる景品を導入したが、バリスタ内でしか使えなかった。
実装から実に1年近くたった所で、四神や麒麟等の一部のHNMに対して、
ちゃんとした固有のグラフィックが与えられた。