追加シナリオ/石の見る夢/戦闘報告

Last-modified: 2012-01-09 (月) 06:35:40

追加シナリオ「石の見る夢」 戦闘報告 Edit

神の歌の残響が呼ぶ その1 Edit

Vegnix Greenthumb
Chuglix Berrypaws
Dribblix Greasemaw

パーティ Edit

ソロ Edit

エル62白/黒で楽勝。装備は白AF 食事はダルメルステーキ
事前にストブリ。ブレスパ。ヘイスト済み(強化は切れません)
???を調べて戦闘突入 狩人タイプが一番強かった
ソロに慣れた人ならもっと早いかも、経験値は入りませんでした。


ヒュム75白/黒 ストンスキンで0ダメのまま倒せました。

神の歌の残響が呼ぶ その2 Edit

Seed Mandragora

パーティ Edit

ソロ Edit

75ならばどのジョブでも余裕。
通常攻撃はほぼ全段回避で、食らっても一桁。
ただし、唯一使ってくるWSの「夢狂花」が200?300の自己中心範囲ダメージ。
但し、TPがたまらないのか、殆ど使ってきません。
数が多いので、/autotarget on推奨。
範囲WSやガ系なども活用しましょう。


エル70赤/黒で楽勝
アイススパイクかけておくと、勝手に麻痺ってくれます。
万全を期待するならストンスキンとヘイスト事前に(強化切れません)
範囲使ってもクエ中はクエ敵のみダメージみたいなので
遠慮なくディアガ→Tpためてサイクロンで殲滅しませた。


青75
バトルダンスで一掃出来るので、5匹沸いて集まったらバトルダンス、を繰り返すだけで終わります。


75赤/青
サポ青のバトルダンスでも十分当たりました。ヒットで半分ぐらい削ります。カースドスフィアでも8?9割削れましたので、MP持ちジョブならサポ青も良いかと。

廃墟で待つ者は Edit

  • まとめ
    推奨されている倒す順番はヤグ→亀→オークorゴブ→残り1体。
    単純な乱戦です。だからこそ最初から全力で敵の数を減らす事が肝要となります。
    全力を出す対象として不向きなのは、ワープするゴブとノックバック+バインドの技を持つオーク。
    不安に思われがちな非攻撃対象の敵の処理ですが、
    短時間ですので後衛でも回復力でしのげば耐え切ることが可能。難しく考えずに楽しめると思います。

パーティ Edit

ネ実の情報を先に見てそこらへんを歩いてた人たちと組んで6人PTで。
構成は ナ/忍 モ/忍 侍/忍 赤/白 赤/黒 詩/白

倒す順番はヤグがケアル5連打してくるとの情報があったのでヤグ→亀→ゴブ→オークの順で処理
スリプル・バインドは利かないようなので詩人ララ→レジられたのを赤の片方がマラソン。
2Hアビ全開でどんどん減らして、死なないようにしていけば難なくクリアできると思います。


上を参考に現地に居た6人PTで
構成は 戦/忍 シ/忍 シ/踊 青/忍 赤/白 詩/白

上の通りヤグ→亀→ゴブ→オークの順で戦闘、最初に詩人ララ>マラソンも同上
開幕ソウルボイス前衛強化、そのままケアルを使われる前にヤグを倒して残りも順調に倒してクリア
注意するべき点としては
ゴブがWS使用時にワープしてタゲが切れる
ゴブのWSソースパンで食事していれば食事効果消去&食事していなければソースパン(全ステータス-10)を食べさせる
オークのWSファンタズマルダンスが範囲ノックバック&バインド
この辺に注意しておけばあとは普通に倒せると思います。


忍青暗 召黒赤で適当に突入。
事前に決めた倒す順は、赤亀>オーク>ゴブ>白ヤグ

開幕印スリプガ2は効かず、いきなりピンチ。
白ヤグにサイレスはいらず。
ゴブは途中でワープする。
被ダメはあまり高くなく、青が死亡しましたが、辛くも勝利。

ナイトの開幕インビン&マラソンが良いかもと思いました。


現地にいた 外人さん含む、忍者モ2踊赤ナで成功 開幕にモ2で2h、ヤグードからで戦闘開始
亀を半分削ったあたりで2h切れ、力押しで亀没そこから忍者盾でゴブ、オーク撃破、最初のヤグードに
時間かけなければ、そんなに難しくないと思います。

  • 1個体はそれほど強くないですが、変則的なHATE連動なので1vs1はほぼ出来ません。
    挑発すると連動して2匹来ます。
  • 余談ですが。
    死んでも経験値のロスはありません。PT全滅時などに敵は初期位置に戻ります。
    万が一の場合は通路など安全な場所で死んで立て直しても充分時間はあると思います。
    最初にヤグを全力で倒せば後は比較的楽なBFです。

忍モ4白 2hアビなし
寝かしなしで ヤグ>オーク>亀>ゴブ。特に問題なし。
ヘイト連動で複数になぐられ始めたら他の人がそれを取る形。


ナ/戦 青/忍 学/赤 赤/白 白/学 暗/白
ヤグード⇒ゴブリン⇒クゥダフ⇒オークの順番に撃破

お手伝いで再び行ってきました、最初の時と比べると楽な印象。
ヤグードさえ倒してしまえば問題なくクリアできるかと思います。

天輪BFでもそうでしたが、ここも学者の範囲強化が役に立ちますね。
PTに範囲強化が出来る学者or召喚がいれば楽なBCかと思います。


失敗報告
ナ/戦 侍/戦 モ/忍 青/忍 赤/白 詩/白 で挑戦
開幕達ララいきましたが 全レジ(CHR120,ナースメイドハープ,ライトスタッフ使用)
その後も ララ・達ララ共一切かからず、赤のスリプルも×
曜日とかもあるかもですが、詳細不明
回復多めのオーソドックな旧来のPTが良いと思います。


戦戦竜侍白赤 前衛オールサポ忍 
オーク>カメ>ヤグ>ゴブの順に撃破。
寝かしとか一切無し、2アビも無使用。後衛にモンス行ったら挑発でタゲとる位。
適当に殴ってれば勝てました。寝ないので最初ある程度前衛がダメ食らうので
死なないようにケアルしてれば問題なさげです。 


忍戦モ白黒赤
ヤグ>カメ>ゴブ>オーク
寝かしなし 
強化して突入後順番に各個撃破のスタイル。

前衛でタゲををとり 後衛へタゲがいった場合は挑発
黒はヤグを【全力で攻撃】。ヤグ後はスタンと回復補助 余裕あれば精霊も。
特に問題なし。
きついようなら通路で全滅ゾンビしても時間は余裕ありそう。
4匹状態でも即死する感じはなかったのでバランスよければ構成は何でもよさそう。
他の方も言ってたけど学者召喚がいるとより楽ぽい


戦侍モ赤の4人。前衛サポ忍。
順番は他の方たちと同じようにヤグから>亀>オーク>ゴブ
寝かしは無しで、最初から2アビ全開。被ダメがたいしたことなかったので、
ハイポなど準備をしっかりしておけば、人数揃わなくてもいけます。


侍/忍 青/忍 赤/白
黙想TP200を待ち、通路まで釣って2Hアビ含め全力でヤグ>亀と倒して一度全滅します。
衰弱回復後、残り2匹を倒して19分で勝利。薬品等はリレイズのみ使いました。


忍(囮)忍戦白赤詩
ヤグ>オーク>亀>ゴブの順
囮は聖水必須
忍一人がゴブに挑発、亀に暗闇の術でタゲを取りBC出口に逃げてゴブを殴る(ヘイト稼ぎ)
回避+42で2体からほとんど攻撃を食らわない
ゴブはワープで本隊の所に行くが誰かを一発殴るとヘイトが抜けて、走って囮忍の所までくる
亀は走って本隊の所まで行こうとするが、リキャ毎に挑発を入れてやれば維持できる。
削りが遅いと本隊がオークをやってる途中でオークまで囮忍の所に来るが回避重視装備にしておけば問題なし
囮忍は亀を挑発で、ゴブは弱体術で抜くようにする。ゴブを殴ってTPが貯まっていれば、維持しきれないどちらかに迅。
本隊は順番通りに敵を倒すことに集中。
最後は乱戦になるがなるべく亀だけを離すようにするとよい。


ナ戦青赤学詩で問題なく成功
倒す順番などは上記。
お手伝い含め3戦ほどしましたが
1 編成はレベル上げ感覚で十分。
2 敵の数を早く減らす。1匹目のヤグは全力で。2hの使用も考慮。
3 眠らせ、マラソン等々は無理なので開き直ってガチ戦闘で。回復厚めに。

それほど難しくないので主催もしやすいBCだと思います。


撃破しましたが、ヘイト連動が予想外な感じだったので参考までに報告です
PT構成 : ナ/踊 侍/忍 侍/忍 竜/忍 赤/白 詩/白

亀×ゴブとヤグ×オークでヘイト連動するとの事だったので、前衛部隊を囮(ナ)と
矛部隊(侍侍竜)に分け、
1.詩のソウル×トルバ付きメヌ・マチ後、ナがゴブに遠隔+亀にフラッシュで開幕
2.「亀←囮←ゴブ」と「ヤグ←矛部隊←オーク」の2手に分かれる
3.赤詩は矛部隊の回復・支援など通常のLv上げと同じ感じで動く
4.ヤグを矛部隊の2アビ全開で落とす
5.「亀←ナ侍←ゴブ」と「オーク←侍竜」に部隊分け
6.あとは各個撃破して合流する

…のつもりが、ヤグを落とした後に黄色ネーム状態のオークがナに突っ込んで来て
「亀←ナ←ゴブ+オーク」状態になりました
ナのHPが一気に減って赤になったところでインビン→ケアルシャワーで乗り切り、
後は高火力で押し切って無事攻略しましたが、これから行く方はこの辺も注意して
下さいませ

(以下、オークがナに突っ込んできた理由の想像です)
・ゴブに遠隔する際、遠かったので前進したところオークの知覚範囲に入り絡まれ
・矛部隊がヤグに攻撃開始でヘイト連動し、オークも矛部隊の方向へ移動
・ヤグを落とした瞬間、連動していたヘイトがクリアされ最初に絡んだナへ移動

結構ヘイト関連が不思議な動きをすることがありますが、落ち着いていけばかなり
楽にいけるBCですので、未クリアの方はがんばってくださいませー


報告最小人数2人でクリアしたので報告!
侍/忍 ナ/白
9回目の挑戦でようやくクリアしました・・・
BC突入後すぐに黙想×2で300TP。
リレイズは確実に。
黙想リキャスト後、ナのディアガで開始。
ゾンビ前提なので、戦闘は通路で。
ナは最初だけマラソン、侍はヤグを始末にかかる。
明鏡止水も使い、おおよそWS5発(HP約5000ちょっと)で倒せます。
ナはマラソンしていると詠唱中断されやすいので、通路奥まで行き過ぎず、
範囲を食らわない距離で侍を見守り、フラッシュやアビで出来る限り援護&タゲとり&侍にケアル連打。
ヤグを倒したら、すぐさま全滅します。
もう一匹いけそう、と欲を出すと倒せないばかりか時間切れで負けます。

再度立て直し、同様の手順で亀を撃破。イカロスはここで使うと倒しやすいです。
この時、侍には亀と、オークがほぼ確実に殴りにきます。
ナは奥へ行き過ぎず、とにかくケアルシャワーで侍を延命。
インビンは、どちらも危険になった時に発動して回復に専念。特に印ケアルは確実にいれる事。
この時にスタンやスリプルを食らうとアウトなので運もありますが…。
亀撃破と同時にもう一度すぐ全滅します。
ここも躊躇うと時間切れになります。

この時の建て直しには、ナがバイルエリクサーを使用しました。
建て直し後、侍はオークへ、ナイトはゴブへそれぞれ攻撃。
ゴブのワープが邪魔ですが、侍はとにかく早くオーク撃破、ナはどちらも死なないようにケアル連打。
オーク撃破後は、二人でゴブを撃破。
クリア時間は29分24秒。燃えました。
ちょっとでも全滅するタイミングを逃すと、時間が確実に足りなくなります。

ヤグドリ、ハイポ、ペルシコスオレがぶのみ、イカロス、バイエリ、リレアイテム等使用。
超ギリギリの戦闘を楽しみたい人にしかオススメできませんw


モ/忍 白/学の二人で安定してクリアしてます。

戦闘は建て直しも考慮して最後のゴブ1匹になるまで通路で。
ヤグ>亀>オーク>ゴブの順番で撃破していきます。

最初にヤグに百裂拳を使用>以降上記の順番通りに倒して行くだけです。
白はひたすらケアルに専念するのみ、祝福も惜しみなく使って行きます。

リレイズ・2アビ必須ですが、立て直しなしで10分?15分、ありでも20分前後
白の回復力は偉大だと痛感できるBCだと思います。


モ/忍、赤/白の2人で失敗。

順番は先達の知恵を参考に、ヤグ>亀>オーク>ゴブを想定。

百烈からヤグを殴り始めましたが、これも運なのかスタン技のオンパレードで
効果時間のほとんどをつぶされてしまい、切れたところでヤグの残りHPは5割弱。
そこからケアルV連発されて、こちらのMP切れで押しつぶされて終わりました。

リベンジするなら赤がオーク&ゴブをマラソンしてるうちに、
ソロでヤグ倒しきるつもりでいかないとダメそうですね。

ソロ Edit

召喚Lv90 サポ忍 白や赤での報告もあり。
サポ・討伐の順番もいくつか報告があるので、一例と思ってください。

召/忍 90 本体での殴りなし
大地&ヘイスガで強化 ガルーダのプレデター一択
鳥>ゴブ>亀>オーク

大前提として、ファーストタッチは必ず召喚獣で行う。
このBCでは召喚釣りが疑似的に可能なので、
1匹倒す>安全なところで帰還させる>敵が呆けてスタート地点に戻る>仕切り直しができる
ただし、敵を倒す途中で再召喚になると…
削り途中の敵が本体に向かってくる>呆けていた周りの敵もしばらくしてヘイト連動で向かってくる
ので注意を。
ヘイト連動前に召喚獣がタゲ取れれば問題ないのですが,その時は距離を取りすぎると間に合わなくなります。
(距離の目安として、最初にヤグを釣った場所あたりで帰還>再召喚すると間に合うようです。ファストキャストなしで確認済み。)
重要:再召喚する際は、召喚獣が死ぬ前に手動で帰還させてからでないと再召喚は間に合いません。

ゴブを倒すまでは本体は殴り参加なしで、ゴブのワープ&バックアタックに細心の注意を。
ゴブはワープする直前、プレイヤーの方に向くのでそれを合図にして、プレイヤーは前方に走って逃げてください。
その際、亀の弱体魔法や蝉の張り替えタイミングに重ならないように注意。

鳥のアムネジアが来ると履行が使えなくなるのでそれは耐えるしかないのかと…
慣れれば、ここで張替えをしてもいいかもです。

ゴブまで倒せばあとは一緒に殴って終了。
ガルーダのHPが半分くらいになったらこまめに囁きで回復を。

敵を1匹倒すごとに帰還させてこちらも休めば、まずMPが足りなくなることはないともいます。
12分くらいでクリアでした。

天よ聴け 魂の返歌 Edit

このBFはプレイヤースキルが大きく問われるBFです
各作戦を参考にして、雑魚敵等で練習を行うと良いでしょう。

パーティ Edit

狩モ黒赤召召で勝利(21分1秒)
こちらの報告を参考に
狩 コピー釣り役 本体攻撃 
モ コピー処理 ラスト2アビで攻撃
黒 ガ3系スタン 回復補助
赤 回復担当 + リフレ スリップ(バイオ) ファランクスII ヘイスト
召 ガルーダでひたすら履行(MPが全然足りないので薬品必須)

狩人が引き寄せられるが召喚が闘っている間は戻ってこれるので問題なし。
魅了される心配がないので結構安定して出来ましたが後半事故死もあったので
リレピは必須です。
召喚は妙薬とスーパーエーテルなどが良い様です。
勝因はとにかく階段より先にいかないこと。これにつきます。

ちなみにこれ以前で連敗してたのですが原因は最初の2アビ祭り+クマスタン
赤が引き寄せられてPT崩壊します。うまくクリアできない時には
コピー処理と魅了対策をしっかりしてじっくり削る方法が良いと思います。


ナ/戦・戦/忍・暗/戦・学/赤・赤/暗・赤/学の6人でなんとか勝利(約24分)
スタン役2人に赤魔+学者がPT内に居るといいかもしれません。
学/赤の範囲ファラスキンや赤/学の黒グリ→スリップが結構有効に感じました。


ナ/赤 モ/戦 狩/侍 黒/白 赤/白 青/忍 (22分位)

BF入ったら赤は全員に強化。MPなくなったらコンバ。
ナがフラッシュ>>引き寄せ>>インビンしつつヘイト稼ぎ
狩は遠隔、WS、乱れ。モと青はコピー処理。
青は回復サポートやら遠隔青魔法。
赤はディア3orバイオ3、リフレ、ヘイスト、回復サポート。
赤/暗でもいいけど忙しくたまにガ3見逃しもあったんで、
黒にメインガ3止めスタンしてもらいました。
黒はメイン、ガ3スタン、リキャの間回復サポート。
モが最後あたりで百列でつっこみWSしまくりで終了。


ナ/戦・狩/忍・狩/暗・詩/白・赤/暗・赤/白(私)の6人で勝利(24分50秒)
ナイトの装備はラムランス+ラム装備一式で対魔法防御up重視。
ナイトのインビンシブルで開幕。ヘイトのことを考え、クマスタンなし。
赤/白がナイトの回復、赤/暗がガ系スタン。サポ暗の狩がスタン補佐。魅了の寝かしは詩人が担当。
万一詩人が魅了の場合は赤/白で寝かし。
狩人2名は通常遠隔だけでボスに攻撃、WSは分身に当てるという作戦で
30分かけるつもりでじわじわ削りました。

範囲魅了のデファレンスは範囲が狭い上、発動も遅いので怒りの一撃みたいに避けられる。
アビがリキャ待ち状態になってしまうニヒリティはナイトだけが喰らうことで他の人のアビを温存。
デセプションの分身は上記に書いたように狩人のWSで始末。TPが無いときは通常遠隔でも攻撃。
49%以下になるとやってくるシードオブジャッジメントは入り口の壁に張り付いていれば届かないので
これまたナイトだけが食らうように調整。

いくら開幕インビンやってもこれだけ食らえばナイトがタゲ固定しきることは難しいので
シードを使ってくる中盤以降、いかにナイトを死なさないようにするかがクリアできるかどうかの分岐点。
また、ナイトも赤が回復してくれるだろうという甘い考えは捨てて、ハイポ大量に用意。
(私が見た限りでも30個?40個は使ってた)
赤は二人ともプロエーテル使用。それでもMP足りず、ソウルナイチントルバのバラバラ。

最後の方でも追い込みを焦らずじっくりと削って勝利。
廃な人は一切居ませんでしたが、それでも勝てましたので諦めずに頑張ってください。


ナ/暗 狩/戦 狩/戦 赤/暗 詩/白 白/学で勝利。戦闘時間15分程

ナが通常攻撃が届くぐらいの範囲ぎりぎりの位置に立ち、魅了が来たらすぐに下がって避け
狩が階段上で本体を削りつつ、コピーを処理
狩がタゲを取るようなら下の方で打つと〇
万が一、ナが魅了された場合はタゲを取った人がケアルの届く範囲で階段下で逃げてれば問題なしです
コツはもし、魅了されても落ち着いて1人で範囲攻撃をもらうことです
薬品や2時間アビは未使用でした

追記です
ナのサポは暗が安定してました
サポ戦だとアビをリキャスト状態にされたりでヘイトが余り安定しない様子
ナのスタンもレジストありますが入ります


戦/侍 戦/踊 侍/狩 詩/白 赤/白 黒/白 17分程度

はじめソウルは使わず、メヌメヌのあと
戦/侍が1番目盾で前もって黙想100以上でマイティ等アビ全開で突入
1回目WSの後にイカロス使用で2回目WS。
(魅了は既出の通り避けてする方向で)魅了になったら寝かして
戦/踊もそれまではコピー処理、で1番目戦が魅了されたら上記同様に突入。
この際敵のHPも50%切ってれば範囲きまくりなんでサポ踊で自己回復も。
侍/狩は遠隔しつつWSコピー処理。最後の@ちょっとの時にでも侍のアビ全開で。
黒はガ3メインでスタン(リキャ待ちの間にケアルサポート)
赤は黒と前に出た前衛にヘイスト。後衛にリフレと前衛のケアルサポート。
詩は1番目戦突入後はバラバラ。ピアニで待機の侍や戦にメヌやプレ。@ケアルサポート

暗 黒 赤/暗の3ジョブならともかく、その他ジョブサポ暗でスタンレジるのは当然・・。
スタン=暗黒魔法スキルだからね。 ガ3をスタン止めたいならこの3ジョブのどれかね。


モ/戦 モ/戦 モ/戦 モ/戦 吟/白 赤/暗の6人で勝利(約7分)

突入後、赤が強化をかけてヒーリング。

モンクはイカロスを使用し、バーサク・猫足・集中・回避・百烈のアビ使用後に、
詩人のソウル・メヌメヌを貰い殴りスタート。
開幕で夢想を撃ち、TPがたまると夢想を撃つ。
これの繰り返しで安定して倒せました。

詩人はソウル・メヌメヌの後はケアルガで回復に専念。

赤はひたすら連続魔スタン。

百烈が切れる前に倒せました。
戦闘開始から1分かかりませんでした。

敗北報告
簡単のように書かれてたので、同じ構成で同じようにして行って来ました
結果は7割削って、連続魔が切れて敗北
上記のモンクの方々は格闘スキルにメリポを振られているのかもしれません・・orz


竜/忍 か/忍 獣/忍 赤/暗 黒/白 白/黒 20分

作戦は前衛の誰か1人だけが前に出て(私たちの場合は竜)殴り1人で削る
前に出てる前衛は魅了は避ける。失敗したらスリプガで寝かせて待つ
他の二人の前衛はコピーを掃除するだけで前には出ない
1人しか前に出ず1人しかダメージをくらわないので回復は余裕。ジャッジも余裕で回復

わざわざモンク3人とか狩2人とかの募集にして自ら縛りプレイをしてる方が多いですが
動きと役割分担さえちゃんとしてれば、こんなジョブでも勝てます
この構成で死者0、事故無し、危ない場面無し


構成 竜/侍、戦/侍、戦/侍、侍/戦、白/黒、赤/暗、mikan

装備 空装備 レリックなし

今回魅了避けが一人しかいませんでしたが後衛様のフォローで何とか
押し切れました。
     入り口
      白 ←女神まで待機 二ヒティーでのアビダメ回避
      赤 魅了失敗の際、寝かしも対応
     1 1
     1 1
      肉+mikan (力の限りひゃっほい)
      ボス (コピー沸きますがスルーで)
突入>オポTP300>強化(オースピスも)
赤さんのディア3連続スタンで戦闘開始
竜のアンゴン>竜剣ジャンプハイジャンプ>スチサイ等wsを
tpアビの限り打ち込み、ボスHP50%でシード>女神で回避
クマスタン切れたあたりからデファレンスによる魅了に前衛は注意
(情報があがっている通り ログ確認してからでも後ろに走れば大丈夫です)
あとはゴリ押しで勝利 11分撃破 (内強化時間5分)
魅了さえ気を付ければモ、暗、でも可能だと思います。


狩/戦×4、詩/白、赤/暗の6人で勝利(約3分)

狩は全員銃で突入後オポ昏でTP100まで貯める。
開幕ディアIII後、クマスタンで止めている間に
ソウルメヌメヌバーサク肉食ベロシティでスラッグ→乱れ→イーグル→スラッグで没
一応全員イカロス持っていましたが、誰一人使うことなく終了。
飛命400あれば十分と感じました。


ナ 狩 赤/暗 白 召喚2 で勝利(強化入れて20分程度)

基本の強化をかけてナイトだけ下に降りて戦闘開始
ナイトは基本的に敵対心稼ぐことだけやって横の壁側に逃げ続けてました。
それによってガ系魔法をナイト単体で受けるためです。(サポ暗もありかと)
狩人は本体を攻撃しつつ分身を処分。
ただ、そのうち狩人にもタゲが来るようになるのでそうなったらナイトと同じ行動を。
タゲはずれたらまた上から本体と分身をたたく。
赤は回復補助とスタン
スタンはガ系とシードオブジャッジメント(これは止まらなかったかも?)
余裕があればリフレを
白はナイトの回復補助。
また上段PTに範囲攻撃が及んだときはすかさずケアルガ系で回復
狩人がタゲとっているときに起こりがちなので注意を。
シードオブはHPの低い後衛たるは最悪一撃で沈む可能性があるので注意を。
召喚は70履行で本体を攻撃。
呼び出し>履行>帰還>ヒーリング>呼び出し・・・といった感じで。
ヤグドリ5本くらい持ってると余裕できると思います。
リキャストごとにエレメンタルサイフォンを忘れずに。
範囲攻撃でストンスキンが剥がれたら大地を入れて、ついでに本体に70履行を。
70履行はプレデターもショックもそんなに大差なかったです。
PTが崩れなければMP敵には余裕もてるかも知れませんが、崩れるとMPが足りなくなるので、それは頭に入れておくといいかもです。


モ/戦 青/忍 赤/暗 赤/暗 詩/白 白/学 で 13分くらいで勝利。

モ/戦 盾兼近接アタッカー。
青/忍 コピー瞬殺役。暇だったらキャノン。
赤/暗 順番にガ系や WS をスタン。連続魔は使わない。
詩/白 開幕ソウルボイス、以下歌いまくり。
白/学 ハートオブソラス、白グリ、机上演習を忘れずに発動してひたすらケアル。

盾が魅了を完璧に避けれれば、極めて安定して勝てます。逆に避けれないと一気に崩れそう。
青が若干 MP 不足気味だったので、白が デヴォーション で補給。
シード等の WS を食らうのが盾一人になる事を徹底すれば、白の MP は余裕でした。


モ/戦 モ/戦 侍/戦 侍/戦 赤/暗 詩/白 10分で勝利。

前衛は全員レッドカレーで前衛は昏睡でtp貯めて、
ソウルトルバナイチンメヌメヌをかけて突撃。
クマスタンは前衛が殴り始めてからやりました。

侍/戦がわいた雑魚をひきつけてあとは殴るだけ。
モ/戦のネコ足百烈拳にも目を見張るものがありますが、
侍/戦の開幕石火WS→明鏡止水→黙想→イカロス
の削りっぷりは凄まじいの一言でした。

戦闘時間そのものは1分ぐらいでした。


モ/戦 侍/狩 青/忍 黒/白 黒/白 赤/白

モが昏睡使ってTP100以上でアビフルで突入
侍と青はコピー処理(青は回復補助と遠隔)(侍/狩も同様に)
黒1名は主にガ3のスタンと回復サポート。もう1名は
精霊効きにくいのを逆に利用してモの百列終了くらいに
ガ3連発(本体300?400弱)(たまにコピー瞬殺800以上のダメもあり)たまにスタン補助。
MPなくなったらヒールそこそこ回復したらメインスタンと交代かそのままガ3どちらでも。
赤はスタン役の黒とモにヘイストとMPもちにリフレと回復補助
敵のHP、30%くらいで侍2時間アビで突入


召召召召召(全員サポ白)青/忍で勝利

ペットガチ殴りと履行連発による遠距離攻撃のみで撃破。
MPが足りなくなるのでジュース、MP回復薬品必須、ペルシコスやパスタもお勧め。
召喚を2チームに分け、第一チームは70履行連発チーム(プレデターが良いかも)
第二チームは多少タイミングをずらしてから攻撃開始のフェンリル(こちらは温存目的)
チームを分ける理由は範囲技によるペットの同時全滅を防ぐためです。ペット全滅すると引き寄せを食らいます。
青魔はコピー処理担当、本体が雑魚なので迅速に処理しないと被害が広がる恐れあり

戦術としては召喚士本体&青魔は入り口で待機、履行時以外は決して近づかない事。
アビのリキャストがあるので開幕アスフロ使用、維持費軽減を狙う。
第一チームが履行終えて少ししたら第二チームも攻撃開始、あとは範囲でペットが死ぬので繰り返す。
HP半分きったら第二チームは一端攻撃中止、ジャッジメント対策に入り口で待機する。
ジャッジメントで第一チームが全滅したら第二チームが履行を行ってタゲをとる。これを繰り返す。
このままブレなければ勝利可能。
ここがミソですが、魅了があったり範囲に巻き込まれて多少うまくいかない事があります。
何よりコピーに気を取られると失敗しやすいので処理役の重要度は非常に高いです。


竜/戦 戦/忍 狩/戦 赤/暗 白/学 召/白で勝利 戦闘時間16分58秒

戦士のみ前に出てクリスタルを殴る戦法。
他5人は扉に張り付き、コピーが沸いたら竜と狩が処理。
竜アンゴン→戦がオポTP100+マイティでレイグラで開始
狩は本体を遠隔で削りつつWSは極力コピーPOP時にコピーにサイドワインダー。
召はリヴァイアサンでボスへ70履行。
赤のスタンはガ3系のみに絞って、白と一緒に回復に専念。
戦が魅了くらった場合は竜が前にでて挑発→ハイポでタゲ取り。
SoJを喰らうのはは1人だけなので回復は安定してました。
白はエリクサー2個使用、召はプロエ使用。フロウは使ったが履行未使用。
途中、コピーが大量に沸いて処理が追いつかない場面もあったが、落ち着いて1匹づつ処理すれば問題ない。
前衛はなんでも良さそう。召、狩がいると楽。
死亡0人。SoJは3回くらい。魅了は戦竜ともに1回喰らってます。
コピーの処理さえきちんと出来れば特に問題なくクリアできるかと。
装備は大半の人がユニクロ装備です。


侍/踊(エル) モ/戦(ガル) 青/忍(ヒュム)
黒/白(タル) 赤/暗(タル) 召/白(ネコ) でクリア(20分くらい)

強化後モがアビ色々百列使用でスタート。魅了はなるべく避けで 
モが魅了されたら寝かして侍が前に(同じく魅了なるべく避けで)
それまで侍はコピー処理、サポ踊でモの回復補助も時々あり
青はキャノン本体に入れつつコピー処理、余裕あれば回復補助と金剛身
黒はサンダガ�等スタンでリキャスト待ちの間に回復補助
赤ははじめディア�かバイオ�と、黒と前の人にヘイストMP持ちにリフレ、
回復出来そうなときは回復補助
敵のHP少なくなってきたところで、連続魔スタンと同時に黒とスイッチで
黒は魔力の泉使用でサンダガ�等(精霊効きにくいけど、350前後X3入ってました)
召は本体に70履行しつつ回復補助、アスフロはMP維持のためいつでも使用可


みんな苦戦してるみたいなので・・・田舎8鯖より朗報!
リスク高くない&ジョブ縛りきつくない構成で2戦2勝してます。(約20分)
戦/忍 青/忍 狩/忍(or戦) 赤/暗 白/なんでも 白/なんでも

戦士以外ですと、忍でもいけそうな気がします。
準備するものは、前衛3人はハイポを10個ほど(もっとあれば確実)

戦士 開幕マイティ(必須ではない)で一人前に出て盾になります。
   ディフェンダーだけして、蝉は可能であれば2だけ。
   魅了だけは必ず避けるようにしますが、6回くらっても勝てました。
青魔 ひたすらコピー処理
   戦士が魅了されたら、前に出て代わりに盾になります。
狩人 ひたすらボスに遠隔
   開幕2アビするとタゲおかしくなるので、2アビは捨てる感じで。
   WSは階段半ばまで前に出て撃つんですけど、青が何らかの理由で前に出てるときは
   がまんして遠隔続行。戦士が魅了されたら青が盾になるのでコピー担当。
赤魔 ガ3だけをスタンで止める。リフレ回しと回復補助。
白2 戦士をひたすら回復
   声かけあって交互に座ること、お互いにデヴォージョンもしとく。
   魅了された人にリポーズで寝かす。
立ち位置は、戦士だけ階段近くで前に出ないとノックバックでとんだ後ケアル届かなくなります。
魅了3回ぐらいくらって18分、6回くらうと24分ぐらいかかりました。


同じく8鯖より報告。
モ/戦×2 暗/ナ 白/学 赤/暗 詩/白で勝利 クリアタイム:13分25秒(戦闘時間は9分ほど)
結果は、作戦も中の人のスキル(重要)も良かったのか、ギリギリ勝利できました。
半壊するスイッチが2点ほどあったのでその辺りも記載しておきます。

モ/戦 メイン盾兼戈
    開幕百烈拳と使用できるアビフル使用 ・食事はピザ
暗/ナ コピー処理とスタン役
    赤と交互にスタン補助
赤/暗 魅了時の寝かしとスタン役
    開幕クマスタンで、その後は暗と交互にスタン補助
白/学 メイン回復
    ハートオブソラス、ケアルII,III,V(追加スキン)、オースピス等
詩/白 歌&魅了時寝かし補助
    開幕ソウルメヌメヌ・回復補助

戦闘の流れ
BFに入ってからプロシェル、ヘイスト、ファランクスII、歌などの強化をしてMPを全快まで回復し、
その間にモ/戦×2と暗はオポ昏でTP100まで貯めます。
ソウルメヌメヌを前衛がもらったら、モ/戦×2はバーサク・猫足立ち・集中・回避・ウォークライを使用。
後ろを向きながら戦闘体勢(抜刀)し、百烈拳発動でモ/戦×2がクリスタル目掛けて突入で戦闘開始。
※ニヒリティ対策で必ず戦闘開始前に百烈拳は発動しておくこと。
※後衛と暗/ナは入り口の扉に張り付く形で待機します。少しでも階段を降りると範囲に巻き込まれます。
ここまででBFinから4分半ほど経過。

引き寄せられる前衛が見えたあたりで赤/暗はクマスタン発動。
モ/戦は百烈拳中TPが100貯まるごとに夢想を発動。
この時点で敵HP49%以下になる為、シードオブジャッジメントが発動します。
まだクマスタン可能時間中なので、運がよければスタンで止まります。
百烈拳が終わりどちらかのモンクがタゲを保持しているので、
保持していないモンクは余計なダメージをもらわないように後衛と同じ位置へ移動。

クマスタン終了後は、赤/暗と暗/ナが交互にガ系魔法や敵WSをスタンで止めます。
(レジがこのあたりで多くなる)
コピー処理は暗/ナがフラッシュ等で釣り対処します。余裕があれば退避しているモも一緒にコピー対処。
あとはタゲ保持しているモが魅了されない限りは、ハートオブソラス+ケアル回復蓄積のスキン効果でかなり耐えられます。
敵HP残り2割程度まではとても安定していました。
もし魅了された場合は即座に寝かせ、2番目にヘイトを維持しているモが挑発でタゲを維持し、魅了解除まで耐えます。
二人のモンクが魅了されてしまうとその時点でのヘイト上位にいるのは赤/暗になる為、どの報告でも言われていますが、
盾兼戈が魅了をどれくらい避けるかが安定と勝利のキーポイントになると思います。
魅了回避のポイントは、殴れるギリギリの位置をキープし、自身のWSの硬直も考慮すること。
敵のWSが終わった後などを狙うようにしないと最悪の場合動けずに魅了されてしまいます。
今回の半壊スイッチその1です。

前衛後衛区別なく硬直の長い薬品の使用は余裕があるとき以外は控えた方が良さそうです。
今回ヘイト維持したモンクは、白さんがたまたまハイエを使用中だった為、
硬直でケアルが間に合わず戦闘不能になっていました。
その瞬間に半壊するスイッチが入ってしまった感じで続々と引き寄せ、コピー作成され、
グダグダになってしまいました。最終的に勝てたのは運に近いものがありました。
これが半壊スイッチその2です。
最後は生き残ったモと暗の二人がWSを入れて何とか勝利。


ナ/戦 戦/侍 暗/赤 黒/白 詩/白 白/召 でクリア(17分)

詩はソウルなしでメヌメヌ。戦が前にでたらバラバラ。
ナは始め待機で戦のケアルサポート(後々のヘイト稼ぎに)
戦/侍が1回の黙想+オポ昏後にアビフル+マイティWSで前に。
ナが前半戦にケアル4やらフラッシュしてナがひきよせられたらインビン>挑発。
それまでナはコピー処理とケアルサポート。
暗は最後敵のHP30%くらいまではコピー処理とケアル、スタンサポート。
前に出る前に自己ファランクス。
黒は既出でガ3のスタン止めと回復サポート
白は戦と黒にヘイストしながら後半ケアルメイン。
詩は暗が前に出る頃にソウルメヌメヌ。
それまではバラバラとコピー処理やらケアルサポート。


ちょっと変わった構成だったので報告。
か/学 竜/戦 狩/忍 狩/忍 赤/暗 白/暗 18分ほどで勝利。
オポ昏でTP貯めた竜/戦が開幕竜剣で開始。他5名は扉の前。
リューサンはフィルター切って敵の魅了かわすことだけに集中。
魅了されたら白がリューサンを寝かせてヒーリングタイム。
狩x2で少しずつ削りながら、コピーが来たらWSで倒す。
ガには白と赤で交互にスタン。MP回復薬はいくつか使っていたようです。
2hアビも竜剣のみ(?)で意外と安定して勝てました。


ごり押しPTで行ってみました。
戦/侍 戦/竜 侍/戦 侍/戦 赤/暗 詩/白 1分かからず終了
TP貯めた後、ソウルメヌメヌ2アビ全開で、連続魔切れる前に終了。
装備は全員ほぼユニクロ装備で破軍すらなし。食事はバイソンステーキ。
戦闘時間約30秒でした。使用した薬品はハイポ少々とイカロス、戦士のみオポ。
後衛はエリクサー持っていましたが、使いませんでした。
ただ、スタンの合間に一度ジャッジがきたので
運悪く連打されたら、崩れる可能性も。


戦/踊 モ/侍 侍/狩 白/黒 赤/白 黒/白 (18分)で勝利

戦が昏睡TP100?始め2H等使用で突っ込んでWS>イカロスWS。
魅了は勿論避ける方向で。魅了されたらモと交代。
モも交代と同時にその他アビ含めて2H発動。戦が前出てる時はコピー処理。
侍も同様にコピー処理。侍2Hは敵のHP2割以下くらいでゴリ押し。
黒はガ3主に止める方向でスタン。リキャスト待ちの間に回復サポ。
白は主に回復役。敵のHP30%以下くらいで状況に応じて女神。
赤はリフレ(MPもち)とヘイスト(前と黒)まわしと回復サポ。
赤/暗可能であれば敵のHP3割以下で黒とスイッチで連続魔スタン
黒は泉で精霊効きにくいけど、精霊ゴリ押し(当時の黒さん精霊ダメ計1100程度)


狩/戦 忍/狩 か/白 青/シ 白/学 赤/暗 20分弱で勝利

わいた雑魚は忍にまかせて遠隔、射撃マトン、不意キャノンで地道にゴリゴリ。
忍はアシュタリフで溜め込んだ手裏剣なげてたみたいです。
散華がおもったよりダメでてちょっとビックリでした。
 
マトンがほぼタゲをもっていたので引き寄せもあまりきませんでした。

モ/戦 モ/戦 狩/侍 詩/白 赤/暗 学/白 11分ほどで勝利

モが開幕百烈拳で本体に、魅了ws回避しながら盾&削り、狩が本体に削りメイン、
コピーきたら、控えのモと狩で処理する。赤はガ3系スタンと、魅了寝かし、回復
学は回復メイン、魅了なったら、控えのモと交代。詩は歌いまくりでサポート、
それでクリアできました。魅了食らうのは1回だけでした。
魅了wsさえ回避できれば、きびしいBCではないかと思う。


モ/戦 モ/戦 侍/戦 赤/暗 白/学 白/暗 20分くらいで勝利

開幕、モ一人だけ百列拳、フィルターは敵の動きのみで、後はON。ひたすら、魅了を回避。
赤白でガ系スタン。コピーは遠隔で釣ってモ、侍で処理。
HP残り1割で、2人目のモ、百列拳、削りきりました。
白、薬品はプロエとハイエ3つ消費。バイルは使わずに終わりました。
盾役さんのプレイヤースキルがないと、中盤厳しいかも。
回復は十分すぎるくらいなので、MP管理をしっかりしないとです。
崩れるときは、盾死亡、タゲ乱れまくりで、あっという間でした(1度目)。
2度目は魅了ゼロ。危なげなく、クリアできました。


モ/戦 モ/戦 モ/戦 赤/暗 赤/暗 詩/白 実質1分半で勝利

ゴリ押しPTで行ってみました。
オポ昏してから、ソウルメヌメヌ集中回避百烈拳x3でスタート。
連続魔スタン>連続魔スタンで完封しつつ、2つめの連続魔切れる前に終了。
1発だけジャッジメント来ましたが、構えのログの後、スタン>スタン切れの直後に発動。
ジャッジメントはスタンで止まらないかもしれません。


暗/戦 侍/戦 狩/忍 赤/暗 白/学 吟/白 15分程

長期作戦で突入するも、削りがうまくいき15分弱で勝利。
突入後一通り強化(プロ,シェル,ヘイスト,ファラ、前衛はオポ昏でTP貯め)
暗黒は一通りのアビ+2H+挑発で突っ込みWSを実行。
侍も同時に(First Touchは暗にしてもらう)突っ込み2H+WSを実行。
侍が一通りTPを使いきったら階段上に戻る。
以降は下記方法で繰り返し戦闘。
暗:本体へガチ。ひたすらWSと挑発等でヘイトを稼ぐ。デファレンスはログ見てよける事に集中。
侍:コピー退治に専念。ひきよせを食らったら暗がタゲ取るのを確認し階段へ戻る。
狩:コピーがいる場合はコピーへWS。通常時は本体へ遠隔を実行。終盤までタゲ来なければ追い込みでイーグル使用可能。
赤:ガIIIへのスタンへ専念。ガIIIを防いだ後は、ケアル3,4回分の余裕有。(自己ヘイスト必須)
白:暗への回復中心。合間を見て範囲ストンスキン。机上演習。
吟:開幕突っ込み時にソウルメヌメヌ、その後階段へ残った人へバラバラ。@はピアニッシモ+メヌIVを暗、狩へ、後衛へバラバラを歌う。魅了時の寝かせも担当。
☆戦闘のポイント☆
・デファレンスで魅了された場合は吟,赤,白で寝かせタゲもちが暗の代わりに前へ出る(序盤侍、終盤狩)
・魅了解除時は挑発等アビが回復しているので、アビ全開でタゲを取り直す。
・ガIIIはスタンで完封する。長期化すると赤/暗でレジられるようになるので代要員がいると良い。20分程度で処理できれば赤/暗のみでも問題なし。
・後衛は序盤はなるべくヘイトを稼がないように、ケアルは3中心。前衛回復はハイポで。
・SoJ時に後衛5人は階段上で避けるが、前へ出すぎると範囲ダメ食らうので注意。入り口へ張り付く。
・本体、コピーは命中装備はあまり必要ないのでSTR・攻撃Up装備中心。装備変更マクロ等は硬直するので避ける方が良い
・前衛ガチには強い前衛(戦モ竜侍等サポ戦)で代用可能。ナイト,忍者は避けるべし。
・コピー処理は戦モ侍忍竜暗狩獣青かあたり。
・狩は本体削り、コピー処理に活躍するので欲しいところ。遠距離削り可能な獣か召で代用可能?
・ガチ前衛がひたすらヘイトを稼ぎSoJを一人で食らう事が重要。ラム装備あれば尚○。
↑のやり方であれば最後まで危なげなく勝利できる。ヘイトコントロールが最重要。
キージョブはガチ前衛のタゲ取り、魅了回避、赤のスタン、狩の本体削り。


召喚パーティでいってきました。

盾なし 白/学 召/白 召/白 召/白 赤/暗 狩/戦

全員階段上に位置取りして、開幕赤のディア3でスタート。
召喚が順次ガルーダを呼び出し、プレデター履行して返します。ダメージは1回500前後。
召喚が引き寄せられないよう白が頻繁にケアルして引き寄せられては、速攻階段上に逃げます。
すぐ逃げますので、魅了は一度もなく、
狩人はコピー処理、赤は、石のガ系をスタン止め。
召喚が白のコピー(やたら固い)に1人殴り倒されましたが、17分で勝利。
白のかわりに詩人をいれるとMPが楽だったかもしれません。
赤/暗のかわりに黒、暗黒でもいけると思います。


ナ/踊 狩/戦 赤/暗 赤/黒 黒/赤 コ/白 20分で勝利(野良PT)

・役割
ナ:盾役、殴って攻撃(食事スシ)。TPとMPを両方使用して回復とヘイト稼ぎ。ただし、敵WSデファレンスのログを見て避けるのが最優先。
狩:本体を遠隔攻撃(食事スシ)。WSはコピー退治に温存。本体のタゲを取らないよう気をつける。
赤:スタン回し要員。合間に強化と回復。強化はリフレ、ファラII。
黒:スタン回し要員。合間に精霊弱体と精霊魔法攻撃。
コ:エボカーロールでMP供給。本体を遠隔攻撃(食事スシ)。

・立ち位置
ナが本体に対して横向き。他は入り口。

・敵対処
デセプション:コピーを狩のWSで瞬殺する。
デファレンス:必ず走って避ける。硬直事故を防ぐため、盾役のWSや各種アビは敵のWS直後に使うと良いと思う。
ニヒリティ:盾役1人で受ければ対処不要。
シードオブジャッジメント:後衛のケアルで急回復する。
各ガIII:これだけスタンで必ず止める。(スタン多用は耐性つく恐れがある)

狩が1人で大半を削るためタゲを取らないか心配でしたが、ナが2種の回復連打で高いヘイトを維持できたので安定していました。各対処も事故なしで、MPが尽きるようなこともなく、終始一定ペースで削って20分で勝利。各メンバーが自分の役割を理解し、集中して役割をこなせば難しいBFではありません。ジョブよりも、必要な役割をこなせるか(もちろんジョブ的にも有利なら尚良し)が重要です。ただし、魅了をはじめ不意の事故が起きた場合の対処法は、予め考えておいたほうが良いと思います。

ちなみに、本体への大雑把な攻撃バランスは 狩10:ナ4:黒4:コ3。アタッカー食事は肉で良い気がします。


狼鯖より報告 長期編成にて
ナ/赤(自分) 戦/忍 狩/侍 赤/暗 赤/白 白/召 22分で勝利 野良PTです。

 ナ:盾役。インビン&センチ&ランパで開幕。ヘイト稼ぎながら魅了のみ全力で回避。
 戦:コピー対策&本体遠隔削り。ナが魅了された場合のサブ盾。
 狩:本体を遠隔。基本的に本体のみ遠隔削り。
赤/暗:本体にスリップダメージ&ガ�をスタンで回避。
赤/白:ナ等の回復補助や強化。強化はリフレ・ファラ�等。
 白:ナの回復。ハートオブソラス・サクリファイス活用。

 敵対策
デセプション:戦士が処理。
デファレンス:ナイトはログを見落とさないようにして、確実にかわす。
ニヒリティ:ナイトの自己ケアル。
シードオブジャッジメント:ナイト・赤のケアルで回復。白のサクリファイスでステータスダウン回復。
各ガ�:赤のスタンで確実に止める。

初戦はナイトが魅了を回避できずに壊滅。同じメンツでリベンジをして2戦目で勝利しました。
各役割がきちんと機能すれば、楽ではないですが勝てる相手だと思いました。
魅了されてしまうとどうしても対応しきれなくなりますので、魅了回避は必須ですね。
幸い、魅了はきちんとログを見ている事でほぼ確実にかわせます。
PTリハビリ中の私ですら避けられる程度ですので、慌てずしかし素早く行動すれば大丈夫でしょう。
敵対策をしっかりできるのであれば、別のジョブでもいけると思います。


侍/戦 狩/忍 召/白 詩/白 赤/暗 白/学 19分弱(身内編成)

侍と召喚獣のみ前で他は階段上。
狩人はおぽ昏でTPため。侍は黙想。終わり次第戦闘開始。
召喚獣はリヴァイアサンかフェンリルで、だしっぱなし。
ボスはリヴァイアサンで、コピーがフェンリルって感じ(?)でした。
いざという時、湧水で回復も狙っていたためリヴァイアサンという選択です。
侍+狩+召喚獣でボス攻撃。
コピーが出てきたら、狩人のみで対応。
途中連続でコピーだされて3匹たまったときだけ召喚獣にも対応してもらいました。
侍が3回か4回魅了されるものの
特に崩れることなく勝利。
2Hも未使用。

経験者は狩人のみで、他5人はじめてでしたが
そんなに難しくなかったように感じました。
倒した時にはMP枯渇しかけてましたが・・・。
そのあたりはソウルとか適正なときにかければ
もう5分くらいは戦えると思います。
あと、侍魅了された時に狩人が引き寄せくらいまくって階段上に逃げるのが大変そうでしたが
その間も召喚獣は殴っていたので常に削りはできている状態でした。
魅了されずに殴り続けてくれる&回復も必要ないことも考えれば
かなり優秀なダメージソースだと思います。
ただ、魅了逃げのときに若干邪魔なのが難。
HNM系装備&サル装備はなく、空裏リンバスナイズル系の装備クラスの6人です。


モ/戦 侍/忍 赤/暗 赤/白 白/黒 召/白 戦闘時間:17分 召以外、初挑戦
各ジョブの仕事は下記の通り
モ/戦:メイン盾+削り
侍/忍:コピー処理+モが魅了されたときの盾
赤/暗:ガ系のみスタン+余裕みてヒーラー
赤/白:ヒーラー+魅了された人へのスリプル+バイオによるスリップ
白/黒:ヒーラー、ケアルストンスキンによるダメージ軽減
召/白:遠隔物理アタッカー+ヒーラー+状況次第でコピー処理

モンク以外のジョブは、階段上(徹底)。
最初、モンクはオポオポでTPをためる。この間に強化を行い。白/黒、赤/白のMPを最大まで回復させる。
TP、MP回復次第、モンクが石に向かって攻撃を開始。アビ封じがあるため開幕から百烈拳は使ってしまう。
リキャ毎に撃つ、召喚士のプレデタークローは500~700くらい(スキル装備持ちガル頭あり)
↑この二人がメインの削り。
モンクが魅了された場合、侍がモンクと役割を交換。赤/黒がモンクを寝かせます
このとき、コピー消しが居なくなるので、その場合は召喚士がコピーを倒す。
魅了が解けたら、モンクがコピー消し、召喚士は履行削りに戻る。
魅了されるたびに、モンクと侍は入れ替わり続けます。(最低限魅了はされない)
侍のコピー処理は、アビを使用して余裕でした。
連続で、コピーが着たとき焦りましたが侍の2Hによって安定を取り戻しました。
難しいと感じるような事は、ありませんでした。


構成 戦/忍 暗/戦 狩/侍 赤/白 黒/白 白/学? 
1回目の挑戦でクリア クリアタイムは22分ぐらい
役割
戦/忍:広間に降りてメイン盾、デファレンスの回避が最優先事項
暗/戦:コピーの処理、ガ系のスタン
狩/侍:コピーの処理、本体への遠隔攻撃
赤/白:リフレと回復 魅了時の寝かせ1
黒/白:本体への精霊魔法、魅了時の寝かせ2、ガ系のスタン
白/学:ひたすら回復
作戦
・BFに入ったら、戦士はオポ昏にてtpを300まで貯める、他は待機。
・tpが溜まったら、戦士は全アビを発動させた状態(マイティ含む)で突っ込み、WSを発動、イカロスを使ってもう一撃。この時戦士以外のメンバーは入った所で待機、狩は攻撃を開始。挑発はこまめに。
・デセプションが来たら暗がコピーを挑発、狩と共に処理(挑発が間に合わない場合はファイアとかポイズンで釣ってもok)
・狩はtpがたまった時点で本体へWSを発動。WSをコピー用にーとの方法もありましたが、狩と暗で殴れば通常攻撃だけで即効沈みます。デセプションの使用頻度も処理に困る程多くないです、多くなった時だけWSを当てればいいと思われ。
・ガ系が来た場合暗と黒でスタン回し(順番はお好みで)、暗がスタン待機の場合黒は本体へ精霊を撃っておく。
・赤白は盾へのケアルを厚めに、エーテル等惜しみなく使いましょう。
・戦が盾をしてる際、クリスタル本体の体が光った時点でデファレンス関係なく離れておけばとりあえずはデファレンスが来た時も回避できると思います。

この方法で誰も死ぬ事のなく1回の挑戦でクリア出来ました。
持ち物としては
前衛:ハイポ、イカロス、オポ昏
後衛:エーテル系どっさりw
本体のHPが二割切った所で他の前衛はとっておいたイカロスにフルアビで打ち込めば沈むんじゃないかと思います。
備考
自分は暗黒で参加しましたが、デセプションでコピーへの挑発をしてる途中でガが来てて気付かずガ発動→慌ててスタンが2,3回ありましたorz
ログを注視して、デセプションの処理を落ち着いて行ったほうがよかったと思います。
戦士さんがデファレンスを1回も受けなかったので、それも勝因かなーと思います。来たら一応自分が盾役となる予定でしたw
戦士さん曰く、アビ発動を確認してからWSを撃てば、硬直でデファレンス被弾ーってのを無くせるとの事です。
ダメージとしてはtp300フルアビのキングスジャスティスで1300ぐらい、通常状態で200?400、暗黒ラスリゾギロティンで600程度と少し硬いと思いますのでゴリ押しはよほど自信がないとキツイやもw
とりあえずデファレンスの回避が一番重要になってくると思います。


ナ狩青白赤詩 ナ侍青白赤黒 2勝0敗(24分程)

基本戦術:引き寄せられても、近接攻撃いっさいしない。とにかく階段上逃げまくるです。
     削りは遠隔攻撃&魔法のみ。

敵の攻撃は、ガ以外、全てボス中心範囲攻撃なので、階段上に逃げる途中で攻撃を食らう程度です。
ジャッジは挑発ができる距離だと食らうことがあるので、ログがでたら階段奥に
ちょっと逃げれば当たりません。

ナ(装備で敵対+20)は、開幕フルアビ突撃して、階段上に逃げることに集中。
挑発、フラッシュ、ケアル、使用可能なアビでヘイト稼ぎ。
但し、自己ケアルは引き寄せられ、あまりできず、
白に頼りぎみだが、白が引き寄せられることは無かった。
遠隔攻撃役が引き寄せられた時、掛けると良い。
スタン役はガ止めに集中。

他戦法で何度か負けて、この戦法にしたら、楽に勝てました。


モ竜竜侍詩召で勝利。作戦は短期決戦型。

  1. 前衛は全員イカロスと昏睡薬、オポオポネックレスを用意する。
  2. 中に入ったら前衛はオポ昏でTPを貯める。後衛は強化をかけておく。
  3. ソウルメヌメヌ、絶対防御をかけたら前衛が突撃し、フルアビ使用で削る。
    召喚はMPを回復した後、コピーに召喚獣をぶつけたりクリスタルに履行して削る。
  4. やや火力が低いため絶対防御効果中に削りきれなかったが何とか撃破。
    • コピーが数体沸いたため詩人が死亡。
    • 運が良かったのか、絶対防御が切れた後に魅了技がきませんでした。
      魅了技が来ていたら負けたかも?

ソロ Edit

赤95/黒 クリアタイム26分43秒
装備:ダメカット装備+マーシャルナイフ

気をつけたのは、↓の3点。
・魅了WSが来たら、スタンで止め。
・分身が沸いたら、イオリアンで一掃。
・バイオ3を切らさずにかけ直しする事。


獣99/黒49 クリアタイム10分00秒
Lv99記念で突撃。武器はD1のラウンシーワンド、防具無しの裸(いたわる時のみ、いたわる装備)。
ペットはシャズラ。コピー湧いたらチャージドホイスカー(ただしリキャストは追いつかない)。
ガ3にスタン。いたわる5回(ペットシータ)、アルタナムルスム3個で危なげ無く終了。