Top > フェローシップ > バージョンアップ履歴

フェローシップ/バージョンアップ履歴

Last-modified: 2011-05-12 (木) 01:53:00

フェローシップ バージョンアップ履歴 Edit

2011-05-10 バージョンアップ情報 Edit

  • フェローのレベル上限が70から85まで引き上げられました。
    • レベルキャップを解放するためには、いくつかの限界突破クエストをコンプリートする必要があります。
    • 限界突破クエストのオファーを受けるための条件は以下のとおりです。
      • クエスト「竜虎相搏つ」をコンプリートしている。
      • フェローのレベルが66以上になっている。
      • だいじなもの「メイジャンの試練帖」を所持している。
  • フェローの滞在条件が次のように変更されました。
    • 滞在時間の初期値が、45分から90分へと延長されました。
    • 討伐可能上限数の初期値が、15体から50体へと拡張されました。
    • フェローとの親密度を高めることで、滞在時間・討伐可能上限数がそれぞれ拡張されるようになりました。
      • 滞在時間:9段階で+10分ずつ、最大180分
      • 討伐可能上限数:5段階で+10体ずつ、最大100体
        ※すでに親密度が最大になっている場合には、上記最大数が適用されます。
  • フェローを呼び出すことができるエリアが追加されました。
    ワジャーム樹林/バフラウ段丘/ゼオルム火山/エジワ蘿洞/カダーバの浮沼
  • アトルガン白門(F-10)にRendezvous Pointが追加されました。

公式サイト 2011-05-10 バージョンアップ より

2009.11.10 バージョンアップ情報 Edit

  • PCが特定の装備でフェローを呼び出すことで、フェローに装備させることができる特殊な装備品に、新たな装備品が追加されました。

公式サイト 2009.11.10 バージョンアップ より

2009.7.9 バージョンアップ情報 Edit

  • PCが特定の装備でフェローを呼び出すことで、フェローに装備させることができる特殊な装備品に、新たな装備品が追加されました。

公式サイト 2009.7.21 バージョンアップ より

2009.4.9 バージョンアップ情報 Edit

  • PCが特定の装備でフェローを呼び出すことで、フェローにスペシャルイベントで入手できる特殊な装備品をいつでも装備させることができるようになりました。
    ※ヒュームジレなどの装備部位が複数にまたがる装備品を装備した場合、一時的に特定の部位の装備品が外れます。
  • フェローポイントで交換可能な装備品が複数追加されました。
    ※特定の性別に向けた装備品を取得した後に、フェローシップクエストを受け直してフェローの性別が変わった場合、装備品は対応する同等のものへと変化します。ただし、「リラコサージュ」については、対応する同等の装備品が存在しません。また、いずれの場合も、フェローシップクエストを受け直してフェローの性別が元に戻れば、装備品も元に戻ります。

公式サイト 2009.4.9 バージョンアップ より

2008.9.9 バージョンアップ情報 Edit

  • 以下のタイプのフェローが、特定の条件下でジョブアビリティ「挑発」を使用するようになりました。
    攻撃タイプ/回復タイプ/猛攻タイプ/治癒タイプ
  • フェローの装備が変更される条件が緩和されました。
  • フェローが装備する防具の種類が追加されました。
  • クエスト「心のシグナル」をコンプリートした際に入手できる料理の効果が変更されました。
    加えて、クエスト「心のシグナル」をコンプリートした状態で、「虚ろなる闇の調査」を「プロミヴォン-ホラ」、「プロミヴォン-デム」、「プロミヴォン-メア」の2層目以降でコンプリートすると、報酬にそれらの料理が追加されるようになりました。

公式サイト 2008.9.9 バージョンアップ より

2008.6.10 バージョンアップ情報 Edit

  • フェローのレベル上限を70に引き上げるための新たなクエストが追加されました。
  • クエスト「其の者の名は」で、フェローの口調、フェイスタイプ、さらに体の大きさが選べるようになり、より個性的なフェローを作成できるようになりました。
    本バージョンアップ前にシグナルパールを取得している場合には、シグナルパールをNPCに返却してクエスト「其の者の名は」を再度受け直すことで、上記の変更が反映されます。
    また、クエスト「其の者の名は」「少女と鏡」「導かれるもの」いずれかのオファーを受けていて、なおかつコンプリートしていない場合は、いったん「導かれるもの」までコンプリートしてシグナルパールを取得後、NPCに返却してから、再度「其の者の名は」を受け直す必要があります。
  • フェローに新たな口調が複数追加されました。
  • フェローと一緒に戦うことで取得できる「フェローポイント」が導入されました。このポイントは、フェローのカスタマイズや、フェローに関係するアイテムとの交換に使用できます。
  • ある条件を満たすことで、以後、過去世界の一部のエリアでフェローを呼び出せるようになりました。ただし、アライドタグを受けている状態では呼び出せません。
  • クエスト「虚ろなる闇の調査」のオファーを受けた際に「だいじなもの」を入手できるようになりました。この「だいじなもの」の有無により、クエストのオファー状況を確認することができます。

公式サイト 2008.6.10 バージョンアップ より

2008.3.11 バージョンアップ情報 Edit

  • フェローがヒーリングした際のHPおよびMPの回復量が調整され、より短時間で回復が完了するようになりました。
  • パーティメンバーに効果をおよぼす魔法やアビリティを使用した際、自身が呼び出したフェローにも、その効果がおよぶようになりました。
  • フェローが装備を換える条件が変更されました。
  • フェローが装備する防具の種類が追加されました。
  • フェローが使用する魔法の再詠唱時間が短縮されました。
  • 以下のタイプのフェローに関して、回復魔法を使用する条件が変更されました。
    鉄壁タイプ/治癒タイプ
  • フェローがクラブ族とビートル族に対し、白魔法「サイレス」を使用しなくなりました。
  • フェローのアビリティが一部強化されました。
    ブレスドレイディアンスが強化されたようです。要検証
  • フェローが以下のウェポンスキルを使用しなくなりました。
    スピンアタック/サイクロン/サークルブレード/ショックウェーブ/スピニングサイス/アースクラッシャー

公式サイト 2008.3.11 バージョンアップ より

2007.3.8 バージョンアップ情報 Edit

  • 自身のフェローに話しかけた際に、フェローを呼び出してから倒した敵の数が確認できるようになりました。

公式サイト 2007.3.8 バージョンアップ より

2006.12.21 バージョンアップ情報 Edit

  • フェローを呼び出した状態でエリアチェンジや再ログインを実行した後、非戦闘中にフェローが魔法を使用しなくなる不具合を修正しました。
  • フェローを呼び出した状態でエリアチェンジや再ログインを実行した後、呼び出し中の時間のカウントが正常に行われていない不具合を修正しました。

公式サイト 2006.12.21 バージョンアップ より

2006.12.19 バージョンアップ情報 Edit

  • フェローを呼び出した状態でエリアチェンジや再ログインを実行しても、フェローが消えないよう変更されました。
    ※エリアチェンジした先がフェローを呼び出すことができないエリアだった場合、フェローは消えてしまいます。

公式サイト 2006.12.19 バージョンアップ より

2006.10.19 バージョンアップ情報 Edit

  • 以下のタイプのフェローに関して、白魔法「アクアベール」を詠唱しないよう変更されました。
    回復タイプ/治癒タイプ
  • フェローを呼び出した状態で、感情表現コマンド「/bow」を使用した際に、フェローも同時にお辞儀をするようになりました。

公式サイト 2006.10.19 バージョンアップ より

2006.02.21 バージョンアップ情報 Edit

  • フェローのレベルが上がった際に、TPが0になっていた不具合が修正されました。
  • フェローに「クォータースタッフ」を渡した際のグラフィックが、「ホリーポール」を渡した際のグラフィックと同じものになっていた不具合が修正されました。
  • フェローのアビリティが一部強化されました。
    ブレスドレイディアンスが強化されたようです。要検証

公式サイト 2006.02.21 バージョンアップ より

2005.12.13 バージョンアップ情報 Edit

  • フェローのレベル上限を解放できるクエストなどが複数追加されました。
  • フェローが装備できる武器、防具の種類が増えました。
  • ランデブーポイントでフェローを呼び出したときに表示される選択肢が若干変更されました。
  • フェローの武器を変更するために必要なアイテムが以下の通り変更されました。
    「雁行」 ⇒ 「雲雀」
  • 戦闘スタイル「猛攻タイプ」において、PCのTPが100%以上かつフェローのTPが90%以上のときに、フェローがウェポンスキル発動に関して報告するようになりました。
  • 戦闘スタイル「猛攻タイプ」において、フェローが使用するウェポンスキルの種類が一部変更されました。
  • 戦闘スタイル「治癒タイプ」において、フェローがPCに強化魔法を使用する頻度が「回復タイプ」の倍に変更されました。
  • 「プロミヴォン」の各エリアでは、戦闘を行ってもフェローの装備が変わらないように変更されました。
  • フェローの攻撃力を適正な値に変更しました。これにより、フェローとモンスターにレベル差があった場合、PCより多くのダメージを与えていた不具合が修正されました。
  • フェローが格闘武器を装備している際、攻撃力と攻撃間隔が不適切であった不具合が修正されました。
  • フェローに対して「みんなの恨み」が使用された際、不適切なダメージ数値が表示されていた不具合が修正されました。
  • フェローに対して「似合うと思う装備について」を繰り返し選択すると、複数箇所の装備品を固定できていた不具合が修正されました。
  • アライアンスを組み、かつパーティメンバーが4人以上いる状況でフェローを呼び出した場合、すぐにフェローが帰ってしまっていた不具合が修正されました。
  • フェローと虚ろなる闇の調査をするクエストが、以下の通り変更されました。
    • 「プロミヴォン-ホラ」、「プロミヴォン-デム」、「プロミヴォン-メア」の2層目以降でクエストをコンプリートした際に、フェローが入手できる経験値の量がさらに増えるようになりました。
    • 「プロミヴォン-ホラ」の2層目にある「???」の座標が変更されました。

公式サイト 2005.12.13 バージョンアップ より

2005.10.11 バージョンアップ情報 Edit

  • フェローのレベル上限を解放できるようになるクエストなどが複数追加されました。
  • フェローが装備する武器、防具の種類が増えました。
    →防具を固定する指定が出来るようになりました。
  • フェローの挙動が変更されました。
  • ランデブーポイントでフェローを呼び出したときに表示される選択肢が増えました。
  • フェローの武器を変更するために必要なアイテムが以下の通り変更されました。
    「サイフォス」 ⇒ 「ブロンズソード」
    「ブロンズソード」 ⇒ 「サイフォス」
    「太刀」 ⇒ 「野太刀」
  • フェローの戦闘タイプが新たに追加されました。
  • フェローを呼び出している間、フェローのHPが表示されるようになりました。
    それに伴い、フェローの残りHP量を%表示で返す代名詞 <fthpp> が追加されました。
  • フェローを呼び出すことができるエリアが増えました。
  • フェロー専用のアクションコマンドウィンドウが追加されました。
    呼び出しているフェローをターゲットして決定ボタンを押すと、以下のアクションコマンドが表示されます。
    話しかける/魔法/アビリティ/アイテム/トレード/解散

公式サイト 2005.10.11 バージョンアップ より

2005.8.2 バージョンアップ情報 Edit

  • フェローの挙動に関して変更が行われました。
  • フェローを呼び出した状態で一定数の敵を倒したとき、フェローの戦闘状態が維持されていてもフェローがいなくなるように変更されました。
  • フェローとパーティメンバーの総数が6人以上の場合、シグナルパールの効果が発動しないように変更されました。
  • フェローに対し、飛竜や召喚獣用の装備特典が有効になっていた不具合が修正されました。
  • シグナルパールを再取得する際に、フェローとの仲が少し悪くなるようになりました。
  • ある条件を満たしている場合、フェローを出現させられる時間などが増えるようになりました。

公式サイト 2005.08.02 バージョンアップ より

2005.7.19 バージョンアップ情報 Edit

「フェローシップクエスト」と呼ばれる新たなクエストが追加されました。

  • このクエストの報酬として入手できるアイテムを使用すると、毎回同一のNPCを呼び出せます。
  • 護衛クエストなどのように他のNPCがPCと共に行動している状況では、呼び出せません。ただし、獣使いのペット、召喚士の召喚獣、竜騎士の飛竜と同時に呼び出すことは可能です。
  • NPCは一部エリアでのみ呼び出すことができます。
  • NPCは、PCと共にモンスターと戦うことが可能で、獲得した経験値に応じてレベルアップしていきます。
  • NPCを呼び出しているときにPCが獲得できる経験値は、通常の70%になります。
  • パーティメンバーの総数が6人未満の場合のみ、NPCを呼び出して参加させることができます。1パーティあたり最大3人のNPCを呼び出すことが可能です(PCが3人の場合)。
  • NPCのレベルが、呼び出したPC本人のレベルを超えていた場合、NPCのステータスはPCのレベルに合わせたステータスに補正されます。
  • 何度も戦闘を行うと、まれにNPCの装備が変わることがあります。
  • 以下の場合、NPCはいなくなります。
    [本人の呼び出したNPCのみがいなくなるケース]
     プレイオンラインビューアーへ一時的に戻る/ログアウト/エリアチェンジ/PCが戦闘不能
    [パーティのNPC全員がいなくなるケース]
    呼び出したNPCとパーティメンバーの合計人数が7名以上となった場合→対策として3+3などのアライアンスを構成すればよい。
  • フェローシップクエストの追加にともない、新たな代名詞<ft>が追加されました。テキストコマンドと組み合わせて入力すると、呼び出した NPCをターゲットとしてコマンドを実行できます。ただし、<ft>でNPCをターゲットできるのは、そのNPCを呼び出した本人に限られます。

公式サイト 2005.07.19 バージョンアップ より

フェローの解散(帰還)条件(2005/10/11以前) Edit

  • NPCに話しかける。「解散するか?」と聞かれるので、もう一度話しかけてキャンセル。
  • 「解散するか?」と聞かれて放置しておくと勝手に帰ってしまう。

フェローの経験値システムについて Edit

■検証方法
【暗中】フェローシップクエストvol.5【模索】
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1121916540/134