ウェポンスキル/連携

Last-modified: 2015-11-10 (火) 16:06:52

連携 / マジックバースト Edit

基本事項 Edit

  • 連携は、連携属性を持つ攻撃が命中した後、一定時間内に特定の連携属性1を持つ攻撃が命中する事で発生する。
  • 連携が発生すると専用のエフェクトと連携ダメージが発生する。
  • 連携が発生した対象に対し、一定時間内に対応する属性の魔法攻撃が命中すると、マジックバースト(MB)が発生する。
    マジックバーストに成功すると、魔法命中率や与ダメージに一定のボーナスが得られる。
  • 連携属性をもたない攻撃は連携には干渉しない。
  • 連携はLv1-Lv4の4種類に分けられる。
連携一覧表
属性Lv1Lv2Lv3Lv4
連携名発生方法連携名発生方法連携名発生方法連携名発生方法
貫通収縮→貫通溶解→衝撃
湾曲→核熱
分解→核熱
核熱→分解
光→光
極光?
溶解切断→溶解
衝撃→溶解
炸裂収縮→炸裂
切断→炸裂
衝撃→炸裂
硬化→振動
重力→分解
衝撃振動→衝撃
硬化→衝撃
振動切断→振動
貫通→振動
貫通→切断
分解→湾曲
湾曲→重力
重力→湾曲
闇→闇
黒闇?
硬化振動→硬化
切断炸裂→切断
溶解→切断
炸裂→収縮
核熱→重力
収縮貫通→収縮
硬化→収縮

詳細 Edit

制限など

  • 連携数に上限はない。
  • 連携を発生させるためには、連携属性を持つ攻撃でなければならない。
  • 複数の連携属性がある技にはそれぞれ優先順位がある。
    発生する連携候補の中で最も優先順位が高い組み合わせの連携が発生する。
  • 連携やマジックバーストには受付時間が決められている。
    連携数が伸びれば伸びるほど受付時間が短くなり、連携やMBを狙いにくくなる。
    • 連携属性を持つ攻撃が命中してから連携受付時間終了までの間に連携属性を持つ攻撃が命中した場合、連携の成否に関係なく、直前の連携受付時間は強制終了する。
    • マジックバースト受付時間中、連携属性を持つ攻撃が命中すると、それまでのマジックバースト受付時間は強制終了する。
      尚、マジックバースト受付時間が発生する前に、連携属性を持つ他の攻撃が命中した場合、マジックバースト受付時間は発生しない。
  • Lv2連携後、Lv1連携につなげることは不可能。同様にLv3連携後はLv1,2連携につなげられない。
    同位または高位連携ならつなげることは可能。
 

連携ダメージについて

  • 連携ダメージは魔法扱いされる。
  • 連携ダメージはレジストされる事がなくなった代わりに、対象に設定された耐性値により増減する。
  • 連携ダメージは連携が発生した時の攻撃によるダメージを基準として算出される。
  • 連携をどれだけ繋げるか、どのレベルの連携になったかで連携ダメージの倍率が決まる。
連携ダメージ倍率
Lv2連携3連携4連携5連携6連携7連携
150%60%70%80%?%?%
260%75%100%125%?%?%
3100%150%175%200%225%250%

連携ダメージが影響を受けるもの

  1. 曜日、天候。
  2. 対象の各種耐性、シェルなどの被魔法ダメージカット特性。
  3. アビリティ「先義後利」「アライズロール」、ジョブ特性「連携ボーナス」。
  4. 夢神の指輪などの「連携ボーナス効果アップ」装備。
  5. 対象の耐性値。

一人連携 Edit

一部のジョブは、ウィング系アイテムの効果やフェローや他のPCの協力を得ず、自身のジョブ能力のみを利用して一人連携を発生させることができる。

  • 暗黒騎士の一人連携
    「アブゾタック」によって吸収したTPを利用した連携。
    (ただし、TP吸収量に左右される為、安定はしない。)
  • 獣使いの一人連携
    呼び出しペットの特殊技との連携。
  • 侍の一人連携
    「明鏡止水」「黙想」「石火之機」「渾然一体」を利用した連携。
  • 竜騎士の一人連携
    「竜剣」「スピリットリンク」を利用した連携。
  • 召喚士の一人連携
    召喚獣の契約の履行技との連携。
  • 青魔道士の一人連携
    「ブルーチェーン」や「アジュールロー」によって連携属性を得た青魔法との連携。
  • からくり士の一人連携
    オートマトンのWSとの連携。
  • 踊り子の一人連携
    「R.フラリッシュ」「W.フラリッシュ」を利用した連携。
  • 学者の一人連携
    「震天動地の章」によって連携属性を得た精霊魔法による連携。