アトルガンの秘宝/エインヘリヤル/ヴァルグリンド/オーディンの間

Last-modified: 2012-08-10 (金) 14:16:59

オーディンの間 Edit

概要 Edit

入ると奥に Odin が一体いる。
進入時はBGMなし。Odin と戦闘状態に入ると専用BGMに切り替わる。
Odin を倒すと戦利品をドロップし、滞在時間が5分になる。

戦利品 Edit

備考

  • エインヘリヤルで出る免罪符は全て出る。
  • Odinから直接ドロップするのでトレジャーハンター有効。
  • 誤って救援を出してしまうと空気が凍りついてしまうので、/blockhelp 推奨。ただし、/h や /help などでは今まで通り出るので注意。

ドロップ枠(推定)

  1. 免罪符:胴(100%)
  2. 英霊&冥王以外の免罪符:頭手脚足(100%)
  3. 英霊&冥王の免罪符:頭手脚足(100%)
  4. 免罪符:胴(約60〜70%)
  5. バルキリーフォーク・ホフド・ヴァルハラブレスト・ヴァルハラヘルム(約60〜70%)
    ※4.と5.はトレハン付き&20回の検証結果ですので参考程度に。

戦利品パターン

5枠

  • 武王胴・海霊頭・英霊足・海霊胴・バルキリーフォーク
  • 地霊胴・海霊足・冥王頭・真龍胴・ホフド
  • 海霊胴・神木足・英霊胴・地霊胴・ヴァルハラヘルム
  • 英霊胴・海王頭・冥王頭・英霊胴・ヴァルハラヘルム
  • 海霊胴・武王足・英霊脚・真龍胴・ヴァルハラブレスト

4枠(胴2)

  • 武王胴・海霊足・英霊足・冥王胴
  • 真龍胴・武王足・英霊頭・英霊胴
  • 真龍胴・海霊足・英霊脚・海霊胴 
  • 真龍胴・真龍頭・英霊手・武王胴

4枠(武器・ヴァルハラ)

  • 海霊胴・地霊脚・英霊足・ホフド
  • 海霊胴・真龍頭・冥王脚・ヴァルハラブレスト
  • 真龍胴・海王脚・冥王足・バルキリーフォーク
  • 英霊胴・武王脚・英霊頭・バルキリーフォーク

3枠

  • 地霊胴・神木足・英霊脚
  • 海霊胴・神木足・冥王脚

Odin Edit

●戦闘開始時
今宵、集まりたる
魂の強兵エインヘリヤル
余に久方の光と喜悦を与えり……

いざ戯れん、冥府の前!

●ゲイルレズ実行時(3回ともこの1パターンのみ)
ハァァァァァ……
その眼で見るがよい。
仇敵の血を吸いし此が魔槍の真の姿を!

●サンゲタル実行時
汝が力……、強きこと魔の如し
……余、もはや破壊神ヴィズルと成りて
汝が存在を滅する他なし……

●サンゲタル実行時
我が智、湧くこと泉の如し
余も魔人ゲンドリルと成りて
汝と魔を競わん……

●サンゲタル実行時
我が剣、疾きこと風の如し
余も戦狼ヒルドルーヴと成りて
汝とを速を競わん

●サンゲタル実行時
冥府の巨海に吹き荒れし
無限の魔風に戦慄くがよい!

●サンゲタル実行時
汝が骸……
ラグナロク出陣の血祭とせん!

●サンゲタル実行時
冥府の豪華にて鍛えし
無類の魔槍、とくと味わうがよい!

※オブニル実行時、ガグンラーズ実行時は台詞なし。

●戦闘終了時
ハハハハハハハツッ
汝が力、神かと見紛うたわ
余は馬首を返し、冥府に戻るとしよう……

されど、余は滅せぬ
この世に怒れる魂満つ限り
あの世に嘆く魂来る限りな……

さらばだ
エインヘリヤル
……我が最高の宿敵よ!

使用技一覧
TP技名称範囲効果空蝉備考
斬鉄剣自身中心範囲即死
/heal中はダメージ(約300程)になる
貫通残HPが10%の時に使用。
効果範囲とても広い。
オヴニル自身中心範囲ダメージ、防御力ダウン?
^ヴァルファズル自身中心範囲ダメージ、静寂+呪い?
サンゲタル自身中心範囲強化全消し消去HPが10%減るごとに使用。
食事含む。
ゲイルレズ自身中心範囲合計10000物理ダメージ、バインド消去HPが25%減るごとに使用。
効果範囲広い。
ユッグ自身強力なキラー-斬鉄剣の後に1回だけ使用。
ガグンラーズ標的中心範囲ダメージ、テラー?
使用魔法
ブライガ、バインガ、ブレクガ、スリプガII、ブリザガIII、ブリザガIV、ドレッドスパイク

能力

  • HPは約11万ほど。
    • 必要命中420〜450程度。
    • 防御力はとても高い。両手武器が有利。
    • 強力な闇耐性と引き寄せあり。ダブルアタック、トリプルアタックなし。
  • 無効
    • グラビデ・スタン・ディスペル・サイレス
  • 有効
    • 麻痺・スロウ・エレジー・フィナーレ・アドル
    • デーモンアロー・パラリシスアロー・アシッドボルトの追加効果
  • 弱体魔法はとても入りにくい。精霊の印を使って無理やりねじ込む事は可能。
  • 「サンゲタル」や「斬鉄剣」の後、戦乙女3体を計3回呼び出す事がある。
  • 特定のモード中は魔法を使用する。

モードについて

  • HPが10%減るごとにモードチェンジする特徴がある。
    • モードにより使用する技や一部の挙動が変化する。
    • モードチェンジ時には必ず「サンゲタル」を使用する。
    • 各モードにより専用の台詞あり。台詞でモードを判別可能。
    • 50%の時は「ゲイルレズ」>「サンゲタル」の順番で使用。
    • 各モードは必ず2回ずつ(90%〜60%・50%〜20%で1回ずつ)選ばれる。
  • 特殊技未使用モード
    • 通常攻撃のみしかしない。
    • 初期状態は必ずこのモード。
  • ヴァルファズル使用+戦乙女モード
    • 通常攻撃+上記特殊技のみを使用。
    • このモード時に戦乙女を呼び出す。
  • オヴニル+魔法使用モード
    • 通常攻撃+魔法+上記特殊技のみを使用。
  • ガグンラーズ使用モード
    • 通常攻撃+上記特殊技のみを使用。
  • 斬鉄剣後のモード
    • 斬鉄剣直後に戦乙女を呼び出し、ユッグを1回使用。
    • ヴァルファズル、オヴニル、ガグンラーズを使用。

OdinのHPとモードの関係

  • HP100%
    特殊技未使用
  • HP90〜60%
    特殊技未使用、ヴァルファズル(戦乙女)、オヴニル(魔法)、ガグンラーズのどれか
  • HP50〜20%
    特殊技未使用、ヴァルファズル(戦乙女)、オヴニル(魔法)、ガグンラーズのどれか
  • HP10%
    斬鉄剣後(戦乙女)

戦乙女 Edit

Odin:汝が絆、固きこと鋼の如し
 余も軍神ヘリアンと成りて
 汝と霜を競わん……

Odin : 冥府の魂殿に囲われし
 無敗の戦乙女らよ、いざ突撃の鬨を上げよ!

Odinとの戦闘途中、上記台詞と共に戦乙女3体がOdin付近に計3回沸く。

名称(ジョブ)とOdinのHPとの関係

  • 1回目(OdinHP60~90%)
    Grimgerde(詩) Schwertleite(赤) Siegrune(竜)
  • 2回目(OdinHP20~50%)
    Waltraute(詩) Helmwige(赤) Rossweisse(竜)
  • 3回目(OdinHP10%)
    Ortlinde(詩) Gerhilde(竜) Brunhilde(竜)

概要

  • 戦乙女のグラフィックはエルヴァーン♀(闇百合)と同じ。
  • 戦乙女が沸くタイミングはOdinの特定特殊技後。
    • 1~2回目はサンゲタル後。
    • 3回目は斬鉄剣直後。
  • 回数により沸く戦乙女の名前は決まっている。
  • 戦乙女はOdinがサンゲタルを使用する(Odinモードチェンジ時)と消える。
    • 戦乙女が消える時はOdinの元に集合してから消える。
    • 3回目の戦乙女はOdinを倒すか、戦乙女自身を倒さない限り消えない。
  • 戦乙女を倒しても何もドロップせず、アンプルも変化しない。

能力

  • 共通
    • HPは約1万ほど。
    • 移動速度が速い。ダブルアタックあり。
    • 睡眠・サイレス・グラビデ・バインド無効。
    • 麻痺・スロウ・スタン・影縫い有効。
    • 装備している武器のWSを使用。
    • ヘイトは各自独立している。Odinとヘイト共有なし。
  • 詩人タイプ
    • 両手鎌(オリハルコンサイズ)、シャドウコート一式を装備。
    • 歌(達ララや強化歌など)を使用。
  • 赤タイプ
    • 片手剣(ホフド)、シャドウプレートアーマー一式を装備。
    • 赤系の魔法(ディアIII、スロウIIなどのメリポ魔法含む)を使用。
    • ダブルアタック頻度高、蝉回し困難。
  • 竜タイプ
    • 両手槍(バルキリーフォーク)、バルキリーマスク、シャドウプレートアーマー一式を装備。
    • Brunhildeのみヴァルハラヘルムを装備。

対策

  • 戦乙女が沸いた直後、Odinの盾役に絡むのですぐ引き離さないと危険。
    睡眠無効のため、ディアガによる釣りが有効。
  • 赤/忍や忍/赤などが蝉回しで戦乙女が消えるまでキープする対処法が有効。
    • キープ役は最低3人必要、予備のキープ役を用意すると安心。
    • 戦乙女には狩人の影縫いが有効なので、キープ役が危険な時は影縫いで補助するといい。
    • 3回目の戦乙女は暇な前衛が攻撃し、倒すのも悪くない。

備考

  • Schwertleite と Rossweisse が逆なので、ウィングで1回目、2回目などが決まっているわけではない。

攻略 Edit

OdinのHPと戦闘の流れ

HP100% 戦闘開始
HP90% サンゲタル・モードチェンジ
HP80% サンゲタル・モードチェンジ
HP75% ゲイルレズ
HP70% サンゲタル・モードチェンジ
HP60% サンゲタル・モードチェンジ
HP50% ゲイルレズ・サンゲタル・モードチェンジ
HP40% サンゲタル・モードチェンジ
HP30% サンゲタル・モードチェンジ
HP25% ゲイルレズ
HP20% サンゲタル・モードチェンジ
HP10% 斬鉄剣・ユッグ・最終モード・戦乙女
HP0% 撃破!

モード別対処法

  • 特殊技未使用、ガグンラーズ
    • 普通に削っていけばOK。
    • MPなどが少なければ近接前衛を退避させて休憩してもよい。
  • ヴァルファズル+戦乙女3体
    • 全力で10%削り、モードチェンジをさせて戦乙女を消すべし。
    • ゆっくりしていると戦乙女キープ役の負担が増える。
      なるべく早く10%削るべし。
  • オヴニル+魔法
    • やっかいな魔法が多い上にガ系の嵐で蝉が役に立たない。
    • 近接前衛はこのモード時だけ退避させると後衛の負担が減る。
    • 20%でこのモードになった場合、ブレクガ>斬鉄剣の即死コンボに注意。
      ブレクガがきたら回復するまで攻撃を一時ストップするとよい。
  • 斬鉄剣後
    • 近接前衛は役立たずになる。
      オポ昏やイカロス使用でWSを撃つくらいしかできない。
    • この時に2時間アビなどを使用し、一気に削るべし。

特殊技対処法

  • サンゲタル
    • 盾・近接前衛は被弾確定。予備食事を持っていくべし。
    • 被弾後は盾に素早く強化をかけなおす。
    • 効果範囲はそれほど広くない。
    • この技がきたらモードチェンジする。
  • ゲイルレズ
    • 最低20人食らわないと死者が出る可能性がある。
    • 普段から盾以外の前衛や後衛のHPを回復しておくべし。
    • 後衛や遠隔前衛は離れすぎると効果範囲外に出てしまう。
    • サンゲタル範囲外ぎりぎりだとゲイルレズ効果範囲。
  • 斬鉄剣
    • 盾は20%サンゲタル後納刀し、いつでも/healできるようにしておく。
      /healマクロを準備しておくとよい。
    • 20%サンゲタルが来たら近接前衛を退避させる。
      • 退避前にTPを貯めておき、斬鉄剣後にWSを撃たせる事も可能。
      • 斬鉄剣後は近接攻撃できないのでギリギリまで削らせる手もある。
    • 後衛、遠隔前衛は/healするより後退して回避する方がよい。
      盾の回復役などOdinに近い後衛は/heal推奨。

パーティ編成

  • トレハン係としてシーフを1人連れて行く方がいい。
  • Odin盾役はサブ盾も含めて3人ほど必要。
  • 戦乙女キープ役は最低3人必要。
  • アタッカーは遠隔前衛や召喚を推奨。
    • 近接前衛は0〜3人ほどでいい。
    • 近接前衛が増えると後衛の負担が倍になる。
  • 詩人はサポ黒で印エレジーまわしを推奨。
    2〜3人いれば終盤までまわる。

備考

  • 30分はあっという間に過ぎる。ランプトレードから既に戦闘は始まっている。
  • サンゲタル・ゲイルレズはHPの削り具合の目安になる。
  • ロットなどは事前にキッチリ話をつけておく事。

必要な薬品

  • 食事と予備食事
  • リレイズアイテム(エンチャント品推奨)
  • 聖水・目薬・やまびこ薬・毒薬
  • オポオポネックレス+昏睡薬、イカロスウイング
  • ハイポーション・ハイエリクサー・ヤグードドリンクなどの回復薬

ジョブ / 役割別考察 Edit

Odin盾役

  • 盾役はナ/忍2名を推奨。
    • 赤/忍でもサブ盾程度なら可能。
    • ガ系魔法や蝉消し特殊技が多いので忍者は盾に向かない。
  • 備考
    • オポオポネックレス+昏睡薬でTPを貯めておき、Odin戦闘直後にWSを使うとタゲ固定化しやすい。
    • どちらがOdinの前後に位置するか事前に決めておく。
    • 食事は安い防御食推奨。消されたらその都度食べなおす。

戦乙女キープ役

  • キープ役は最低3人必要。
    • 控えを用意しておくと安心。
    • 赤/忍など蝉回しが早いジョブが有利。
  • 備考
    • 戦乙女が沸いたらディアガをしてすぐ盾から引っぺがすべし。
    • かぶってもいいのでブラインやスリプルで釣る。
    • 詩タイプの達ララに注意。

近接前衛

  • メリット
    • サポシ不意だまで盾固定に貢献できる。
  • デメリット
    • 範囲技被弾確定のため後衛のMPコストが跳ね上がる。
    • 斬鉄剣後はひるむため攻撃に参加できない。
  • 備考
    • サポシ推奨。蝉は無意味。食事は寿司が無難。
    • オポ昏でTPを貯めておき、盾に不意だまWSをするとグッド。
    • HPが減った場合はすぐに後退して余計なMP消費を避けるべし。
    • 斬鉄剣後はひるむため近接攻撃を封じられる。
      • イカロスウィングやオポ昏などを使ってWSを打ち込もう。
      • 遠隔攻撃が可能なジョブは遠隔攻撃で少しでもダメージを与えよう。

遠隔前衛(狩侍コなど)

  • メリット
    • 範囲技を受けない位置から安定して削ることができる。
    • キラーの影響を受けないため、斬鉄剣後の削り主役になれる。
  • デメリット
    • 被ダメでヘイトが抜けないため、全力を出すとタゲを取ってOdinが動く。
    • 離れすぎてゲイルレズ範囲外に出てしまう事がある。
  • 備考
    • 推奨:弓>銃>クロスボウ。レリック持ちなら銃がいい。
    • 飛命装備なら肉食やポトフでも問題なく当たる。敵対心マイナス装備も有効。
    • サポは忍・戦・侍。忍は飛命&蝉で安心、戦侍は火力アップ。
    • 狩人同士で固まっておくと後衛からの援護を受けやすい。
    • サイドスラッグを撃ちに行く時に敵特殊技を被弾しやすい。
      デトネーターなどの長射程WSで妥協するのも手。
    • 遠隔攻撃のしすぎでタゲを取らないよう注意すること。
    • オーディンから離れすぎてゲイルレズの射程範囲外に出ないよう注意。
    • 斬鉄剣後はイーグルアイなどのアビ全開で削りきる。
    • 影縫いで戦乙女マラソン補助ができる。

召喚

  • メリット
    • 履行で安定して削れる。
    • 召喚獣がゲイルレズのダメージを肩代わりできる。
    • キラーの影響を受けないため、斬鉄剣後の削り主役になれる。
  • デメリット
    • 狩に比べると与ダメージが劣る。
    • 精霊からリキャ毎に吸っても最後までMPがもたない。要薬品または赤魔道士/吟遊詩人とセットで。
  • 備考
    • 召喚獣はリヴァイアサン、履行はダイブを推奨。
    • 多段系履行はNG、単発系が有利。
      ペット命中/攻撃アップの装備・メリポが充実していればガルーダも有効、2桁ダメージが目立つようであれば諦める事。
    • 履行によるダメージは狩人の6割程度。
    • 召喚獣を出しっぱなしにして攻撃させるとゲイルレズのダメージ分散に貢献できる。

その他前衛

  • シーフ
    • 近接は0ダメが多い上に範囲技被弾リスクがあるためNG。
      サポ狩で遠隔攻撃主体の方が楽。
    • 遠隔攻撃のダメージはクロスボウ>銃。
    • スシ食+飛命装備で一応当たるが遠隔の与ダメージは狩人の1/4程度。
    • 絶対回避+とんずらで戦乙女のマラソンを一回だけできる。
    • サポシの不意だまキャノン&バーチカルクリーブが有効。
    • ブレスはレジられる。
    • 金剛身で範囲技ダメージ軽減を図るべし。

後衛

  • 全般
    • 特殊技の追加効果を予習しておくこと。
    • スリプガや特殊技の範囲外に陣取る。ゲイルレズの範囲外に出ないよう注意。
  • 詩人
    • サポ黒でトルバドゥール精霊の印エレジーまわしが有効。
    • 上記のアビ使用で約7分ほどエレジーが持続する。
    • 予め順番を決めておいてエレジーが切れたらTellで次の人に知らせるべし。